最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 秋の訪れ | トップページ | 秋へと »

シラカシ独楽

曲ゴマの中でも、このシラカシ独楽の曲芸は難しい、

芸人さんの修行が見物です。

1

« 秋の訪れ | トップページ | 秋へと »

自然」カテゴリの記事

コメント

chihiro さん、お早うございます
>カメレオンの眼
想像が働きますね!!
言われてみると、どこか似てます、可愛いものですね。

山の桜さん、お早うございます
小さなドングリも可愛いですね、
直径7~8mm、どうやって回そうかな?
お盆の上で、指で弾いてみると案外回るかも(^o^)

鉄っちゃん、お早うございます
ドングリの季節、シラカシが沢山実ってます。
小さなシラカシの実にも、ちゃんと季節が巡ってますね。

今朝は猛烈な雨、沈殿です。

大阪のおっちゃんさん、こんばんは。
何故かカメレオンの眼を思い出しました!(笑)

こんばんは~♪^^

シラカシの木にこんな可愛い独楽がなるんですか!?
小さなベレー帽をかぶった実。
見つけたら、楽しいですね~♪
遊んでみたいです☆彡
回るのですか!?

おはよう( ´ ▽ ` )ノございます
ほええ
これはオモロイ実ですね
秋のこういう彩を探すのもまた楽しい
今日は用事で高崎なんでカメラは鉄だけですわん
緑色のグラデーションがとても美しくて
実を引き立ててます

sirabisoさん、お早うございます
シラカシのドングリ、直径が7~8mmでしょうか、
枝には沢山付いてますね。
その一個一個を見ると、とてもできの良い独楽、自然のなす技は
やっぱ素晴らしいですね。

の子さん、お早うございます
ドングリ拾い、楽しい思い出ですね、
今思えばトチのドングリは王様、いまでも見ると「かっこいいな~~」
って思いますよ(^o^)

マングースさん、お早うございます
寄席で見る曲ゴマ、ふとそんなことを思い出しました。
楽しいドングリの季節、独楽探しは楽しいですね。

hiro-photoさん、お早うございます
直径7~8mmでしょうか、良くできた独楽です、
楊枝の軸を上手く着ければ回りそうですね(^o^)

chiboさん、お早うございます
シラカシのドングリ、よく見ると独楽そっくり、
よく出来てますね。
いろんなドングリの季節到来、観察も楽しいものです。

こんばんは。
シラカシの木にはこんな実がなるのですね!
我が家の庭にはアラカシの木があるのですが、まだ実を見たことがありません。
本当にコマそっくりなんですね(^^)

子供の頃、探して遊びました。
しかし、たくさんついてますね。
今年は生り年なんでしょうかね。

大阪のおっちゃんさん、こんばんは。
シラカシの独楽、こちらと同じくらいに
育っていますね♪
これだけたくさんの独楽を一気に廻すには
かなりの修行が必要でしょうね^^

こんばんは。
独楽の元になった自然の見本でしょうか・・・、これをひねっても良くまいそうですね・・・。

大坂のおっちゃんさん お見事曲芸独楽の独演会ですね。
   今年は豊年万作なのかな? 良くお探しですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/450469/53242311

この記事へのトラックバック一覧です: シラカシ独楽:

« 秋の訪れ | トップページ | 秋へと »