« 蓮菓子 | トップページ | 美 »

蓮華に潜む

滅多に拝めないお姿、

お釈迦さまのお弟子さん、“阿難(あなん)” 様です。

あの世でも、まっとうな道を歩めない餓鬼達に、沢山のご馳走を与え

ご先祖様に悪さをしないよう餓鬼達に施しをされたかたです。

1

« 蓮菓子 | トップページ | 美 »

自然」カテゴリの記事

コメント

マングースさん、お早うございます
昨日はこちらのお寺さんで、お施餓鬼の法要がありました。
比叡山からお見えになった大勢の高僧の講話を拝聴し、
その中でこの様なお話も聞くことが出来るのです。
騒々しい世の中でも、このような一時が救いになりますね。

こんばんは。
阿難様のお姿、初めて拝見いたしました^^
まっとうな道を歩めない餓鬼達と関わっても
それに染まらず逆に施しをされたんですね!
まるで蓮の花のような清らかな心の落ち主
だったんですね(^_-)

ぼんぼんさん、こんばんは
>「カメラほし~ レンズほし~ 旅行いきたい~」
そんなものでは餓鬼道には入れません、
現世で極悪の限りを積まないことにはこの道には入れません、
あの世の掟もきびしいものです。

sirabisoさん、こんばんは
蓮華、俗界では特異なお花、
夏の訪れと共に、天界と下界を繋ぎます。
この触れ合いは有り難いです。

の子さん、こんばんは
阿南様ではなく、“阿難(あなん)” 様、(^o^)
そんなこと言ってると餓鬼道に落ちますよ!!
の子ちゃん、今日は日蓮宗の施餓鬼供養の日、
比叡山の高僧の有り難いお話の聞ける日なんです。

阿難尊者、、ここにいらっしゃいましたか!
大胆な構図に浮かび上がるお姿ですね

セミがいよいよ勢いを増してくると、間もなく”お施餓鬼”ですね
あんまり「カメラほし~ レンズほし~ 旅行いきたい~」
なんて言ってると、ワタシも餓鬼道に落ちそうです

さぁ、そんな時は阿難様~ よろしくっ^m^

こんにちは。少しご無沙汰をしてしまいました。
夏らしい蓮の花のお写真が続いていましたね!
蓮の花は初期の仏典にも出てくるお釈迦様と関わりの深い花のようですね。
ピンポイントで撮られた花びらのすかだに物語を感じます(^^)

ありがたいお花ですね。
阿南様とはそういうお方でしたか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/450469/52582760

この記事へのトラックバック一覧です: 蓮華に潜む:

« 蓮菓子 | トップページ | 美 »