最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« あなたへ | トップページ | 薔薇の胎内 »

朴の開花

野に甘い香りが漂う、

朴の花が満開、そんな季節ですね。

1

1_2

1_3

1_4 

« あなたへ | トップページ | 薔薇の胎内 »

自然」カテゴリの記事

コメント

モモエさん、こんにちは
校花が朴の木の花、思い出深い木なんでしょうか、
背が高かくって立派な木なんでしょうね。
「ほおのきスポ少」、喜多方ではちょっとしたチームでしょう。
息子さんは、もう先輩? スポーツの好きな子って元気があっていいですね。

こんばんは。
うちの子供たちが通った小学校の、学校の花が「ほおのき」なんです。だから息子のソフトチームの「ほおのきスポ少」。学校にも咲いてます。清楚な花ですね。

chihiro さん、こんばんは
僅かな開花の期間、桜よりも短いですね、
きっと見逃されてるのでしょう。
今年は、とても状態の良い花姿を撮ることが出来ました。

ぼんぼんさん、こんばんは
朴の木、モクレンの仲間なんですか、とても納得です。

神様か、仏様がお住まいのような花姿、
最後に立派な花芯が残ります、悟りを開いた様に花の生涯を終えますね。

大阪のおっちゃんさん、こんばんは。
朴の木、この辺ではあまり見かけません。
いやっ、もしかして気が付いていないだけかもしれませんが・・・

葉っぱも立派なら花も立派~!
薫りもステキとは、、 うむむ、、

香りはモクレンの仲間で納得です
高貴な花ですね 造形に見とれます

下からしか眺めた事がないので新鮮です(@_@;)
貴重なお写真、ありがとうございます♪

sirabisoさん、お早うございます
今年は、低位置で、程良い開花のお花に出会えました。
毎年眺めてはいるのですが、高い所に有ってなかなか撮れないのです。
それに、開花から落花までがとても早い!
今年は綺麗な花芯のお花に出会えました。

の子さん、お早うございます
甘ったるい、そう、その表現が合ってますね、少し濃厚な感じもします。

花が咲くと、結構あちこちに有るのが分かります、
高木が多いので、手頃な高さに花を見つけるのが大変、
それに足がとっても早いので、傷みの無い、花芯の見えるお花に出会えて
とてもラッキーでした。

hiro-photoさん、お早うございます
朴の木、きっとお近くにあるはず、もうお花は終わったと思います、
来年、気を付けて見て下さいね。
香りは甘ったるく、バナナとイチゴを足したような香りです、濃厚ですね。

chiboさん、お早うございます
朴の木の下駄、そんなのあったのですね、知りませんでした。
案外知らないで履いてたのかも知れませんね(^o^)

ここは小山田、歩きでは少し遠いでしょうか、
ラジオ体操は続けられてますか?

マングースさん、お早うございます
朴の開花、大きなお花なのに、開花の変化の早いのには驚きます。
開花後も、傷みの早いこと、あっ!と云う間に花芯だけになってしまいました。

こんばんは。
甘い香りが漂っていて上を見上げるとホオノキの大きな花が咲いていたりします。
もうそんな季節になったのですね!
とてもシンプルでおおらかな姿に心がなごみます(^^)

甘ったるい、いい匂いなんですよね。
お部屋に一花、家じゅうが香りに包まれますね。

こんばんは。
朴の花ですか・・・始めて見ますが、他の物に例えたらどんな香りなのでしょうね・・・。

大坂のおっちゃんさん  ホオノキ開花の連写 良い眺め。
大胆な花ですね。 学生時代はこの木の高歯の下駄で 花より木を思い出しました。  高過ぎて撮れるかな? 散歩に精を出したいです。

おはようございます。
ホオノキは葉っぱと言い、花と言い
凄い存在感がありますね!
もしも虫だったら豪華なディナーがいただけそうな
花の中に飛び込んで行きたくなりますわ(^o^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/450469/51753597

この記事へのトラックバック一覧です: 朴の開花:

« あなたへ | トップページ | 薔薇の胎内 »