最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 目出度く釣る | トップページ | 新芽の彩り »

栃の大葉

ある日、栃の実がここに落ちた、そして幸いにも芽が出た。

いま、背丈が6~70cmだろうか、これからが正念場、

大成出来ることを祈りたい。

1

« 目出度く釣る | トップページ | 新芽の彩り »

自然」カテゴリの記事

コメント

smallsantaさん、こんばんは
残雪の仙丈岳ありがとうございました。
居ながらにして南アルプスを、、、良い所にお住まいですね。

林の中、栃の葉っぱ存在感がありますね、
この葉っぱはまだ幼子、元気に育って欲しいです。

葉っぱをいっぱいに広げて
生命力、成長力を感じられるお写真ですね。
栃の実のドングリ、子供達に人気なんですよね〜〜〜。^^

の子さん、こんばんは
栃の幼木、葉緑素が溢れてます、
幼いのに、葉っぱはすでに一人前、元気をもらえますね。

ぼんぼんさん、こんばんは
食通のぼんぼんさん、時には栃葉焼きなんていかがでしょう、
栃は薄くって駄目? やっぱ朴葉でないと駄目なんですね(^_^;)
幼子の栃、見守って下さいね。

いやぁ~、見事!
今のまま、のびのびと成長してほしいですね。
気分すっきりさせてくれた1枚です。

鉄っちゃん 、こんばんは
大木になれるのは極わずか、
この子が成長できるかどうか、まったくの未知数、
自然の掟は厳しいですね。

hiro-photoさん、こんばんは
栃の木、大きな大きな葉っぱをつけて、
森では人気の大木です。
地表近くに幼木が、幼いのに葉っぱすでに貫禄があります。
栃の葉を上からなんて、なかなかみれません、
将来が楽しみですね。

マングースさん、こんばんは
栃の大木、よく見上げます、
あの立派な葉っぱには、幾度となく見上げております。
ある日、ふと気づいた幼木の栃、幼いのに立派な葉っぱ、
幹はまだ直径が2~3cm、葉っぱの周囲の直径は、やはり7~80cm、
幹と葉っぱがアンバランス、ついに引かれてしまいました。
成長を見守りたいですね。

おおっ 朴歯かとばかり思ってました
トチの木も立派な葉っぱなんですね(^^)

放射状にいっぱい広げた手が印象的
たっくさん太陽を受けて大きな木になるとイイナ!!
ハードルは高いですが、ガンバレー

日本の山は杉の木が多すぎる、、
仕方の無い事とは分かっているのですが、雑木林が大好きです

こんばんわ
14mmの超広角でとらえても入りきれない
成長した感が伝わります
大きく育ちますよ^^

こんばんは。
やはり目の付けどころが違いますね・・・、私であれば栃の葉一枚にカメラを向けようとは思わないでしょうね、思う前に気もつかないでしょう。

おはようございます。
まずは大きな1つのハードルを越えた
ところでしょうか^^
偶然にも出会った一株、贔屓してしまいますよね(^o^)
これからまだまだ試練が続くでしょうけど
頑張ってほしいですね♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/450469/51471334

この記事へのトラックバック一覧です: 栃の大葉:

« 目出度く釣る | トップページ | 新芽の彩り »