最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« F カップ | トップページ | 怪鳥 »

ドングリの巣

朽ちた古木のくぼみに、ドングリの巣がありました。

頭上には大きなクヌギの大木が、やがて春、赤ちゃんが生まれるかな~~。

1 1_2

« F カップ | トップページ | 怪鳥 »

自然」カテゴリの記事

コメント

かのんさん、お早うございます

こちらこそありがとうございます<(_ _)>
生涯見ることの出来ない世界を拝見出来る幸せを味わってます。

おはようございます。

いつも嬉しい言葉を頂いて励みになっております。
有難うございました。

jam-une様、お早うございます
美しく整備された公園、これも美しく、楽しく、癒されます。
野には野で、土の香りや枯れ草の臭いもあります。
時には忘れそうな五感を蘇がえらせてくれますね。

かのんさん、お早うございます
「ソライロフウキンチョウ」、ほんと、お顔が真白ですね!!
美しいブルーの羽根を持ち、その白いお顔とのコントラストが格別、初見された感動が伝わって来ます。
コスタリカでは普通に見られるのですね。

ハチドリの順番待ち、目と目との会話の内容が想像され
仲間入りさせて頂いたようで、う~~ん、と、つい微笑んでしまいました。

こんばんわ
どんぐりとかまつぼっくりとか
私たちの身近にあったものが
とても懐かしくもあり、新鮮でもあり・・
どんどん都会から消えていくようです。
あのどんぐりたちもいつか
見仰るほどの大樹に育つのかな?
それまで、自然を大切に守っていきたい
ものです。(たくさんのメッセージをいただきました♪)

おはようございます。

ブログを見て下さり有難うございました。
コスタリカは山の方は涼しくて、下の方は23℃位でした。
一番目はもう少し待って下さいね(笑
カワセミもホバーリングします。あのハチドリと同じような色合いですものね。
ハチドリも種類が多くて驚いてしまいました。

の子さん、こんばんは
このタイトル、やっぱ後付けですね、
撮った瞬間、閃くタイトルってナイスなんですが、
感性が貧しいです(^^;)

sirabisoさん、こんばんは
頭上に大きなクヌギの木、
地面には数え切れないくらいのドングリが落ちてました。
この古木の窪みにも沢山のドングリ、
まるでドングリの巣みたいで、とても可愛く思いした。

マングースさん、こんばんは
先日教えて頂きました。
このドングリが、野鳥に運ばれて、かの地で芽を出す、
生き残るって大変なことなんですね。
地面にも、こんな窪みにも沢山のドングリ、懸命に生きてる姿って綺麗なものですね。

hiro-photoさん、こんばんは
えっ! もしかしてリスがいるかもです。
こんな窪みに沢山のご馳走、教えてあげたいです、リス君に。

かのんさん、お帰りなさい!!

>Fカップに笑ってしまいました^^;
そうでしょう、ご自分と比べてしまったのでしょう(^o^)

オシドリの若君、大好物でしたね、
ここは里山、オシドリには出会えませんが、
いろんな野鳥が一粒づつ、かの地に後に運んでくれると思います。
その一粒が頭上のクヌギの大木、大したものです。

猛禽のノリス、うるさいカラスは、相手にしないようですね、
格が違います。決して逃げてるとは思えません。

コスタリカ、地図を広げて見ると、パナマ運河の西側にありました。
赤道のほぼ近く、暑いお国なんでしょうね、、、。

先ずはハチドリ、2番目に会いたかったと言われると、1番目がとても気になります(^o^)
ハチドリ、カワセミにとても似てるって印象です、単純でごめんなさい<(_ _)>
でもカワセミってホバーリングが出来るのかな?

鉄っちゃん、こんばんは
いつもの里山、滑って転びそうになるくらいドングリが落ちてます。
海の中の鰯、オキアミ、同じですね、
成長して大人になって、木になれるのは、いったい何粒でしょうか、
そんな自然の一場面を見る思いです。

どんぐりの巣、いいなぁこの表現。
詩人のおっちゃんさんに拍手。

こんばんは。
たくさんのドングリたち!
誰かが食糧の倉庫がわりに集めたのでしょうか?
太古の昔からドングリの実は生き物の糧になっていたようですね(^^)

こんばんは。
仲良く肩を寄せ合って厳しい冬を
乗り越えるドングリの兄弟姉妹たち。
どんな会話をしているのか聞いてみたいものです^^
ただし発芽に着いては?です。
ドングリは乾燥に弱いので難しい気がします。。。

こんばんは。
沢山のドングリ・・リスが居れば喜ぶでしょうね・・・・。

おはようございます。

Fカップに笑ってしまいました^^;
大きなものから可愛いドングリさん、寄り添って芽吹きを待っているようですね。
ドングリはオシドリの好物なのですよ。

今日から普通の生活に戻ります。

おはよう( ´ ▽ ` )ノございます

沢山のドングリ
動物に食べられるから沢山の種を作り
一部だけが芽吹き
自然と闘い大きな木に
熊さんの大好物ですよねえ!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/450469/49369641

この記事へのトラックバック一覧です: ドングリの巣:

« F カップ | トップページ | 怪鳥 »