最近のトラックバック

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

« 2013 1 1 | トップページ | 沖を行く »

八幡岬

八幡岬の突端はこんな崖、登ると八幡城址とある。

こんな所にお城を作るなんて、眼下の太平洋はとても広かった。

1

« 2013 1 1 | トップページ | 沖を行く »

自然」カテゴリの記事

コメント

の子さん、お早うございます

この岬に登ると城主になった気分です、
沖行く舟も一望でした。

>運気が向いてますね
この雲がそうなんですか、これはこれは春から縁起がいいです、ありがとうございます<(_ _)>

ぼんぼんさん、こんばんは

>毎日サカナも美味そうだ♪
そう、眼下に大原の漁港が見えました。
下りて寄って見ると漁船が一杯、なんですが、
ほとんどが遊漁船、今はそんな漁港ですね。

chiboさん、

明けましておめでとございます
    本年もどうぞ宜しくお願い致します。

夜中頑張って外房まで、初日の出を拝んで参りました。
去年は霞ヶ浦、残念ながら雲が厚く、見ることが出来ませんでしたので
今年は幸先がよろしいようです(^o^)

難攻不落ですね!!

っというか、ここって何かの要衝になる要素が?  と言う素朴な疑問が、、(笑)
もしかすると、海を見張っていたのかも知れませんネ

風光明媚で眺めヨシ
最高の気分のお城だったでしょうね~(^^)
毎日サカナも美味そうだ♪

大坂のおっちゃんさん 新年オメデトウ御座います。 新しい年の初めに初日の出をお元気で
本年も幸先明るいですね。 宜しく御厚情下さい。

雲が素晴らしい!
新春から運気が向いてますね。

お城まで登ると天下をとったような気分になるでしょうね。
感動の1枚です。

sirabiso さん、お早うございます
>マイナス15℃の気温でしたが2100メートルの山頂にある神社に初詣
sirabiso さんご一家らしくて驚いてます。
神様にもとても近く、御利益があることでしょう。
おっちゃんは、下界で御利益をお願いして来ました。

こちらこそ、本年も宜しくお願い致します<(_ _)>

鉄っちゃん、お早うございます
海ばかり眺めておりましたが、
ふと見上げると面白い雲が、お日様も、青い空も、
とても美しく元日の朝を演出してくれました、目出度しめでたし!!

chihiroさん、お早うございます
八幡城址とあり、
標高は20mくらいでしょうか、津波の緊急避難場所に指定されてました。
面白い雲にも巡り会え、嬉しい元日となりました。

かのんさん、お早うございます
ルリビタキから幸せの青を、オオマシコの紅色から高貴な気品を
新春早々、元気の気を頂きました、ありがとうございます<(_ _)>

岬の空を、ふと見上げると面白い雲が、これは見逃す分けには行きませんでした(^o^)

マングースさん、お早うございます
海原に夢中になりながら、ふと見上げると面白い雲が岬の背景に、
これを見逃さずに良かったです。

明けましておめでとうございます。
岬の岩に美しい雲がかかって素晴らしい光景ですね!
良いお正月を房総で迎えられたようですね。
どうぞ今年もよろしくお願いいたします(^^)

こんばんわ

雲が扇状に広がり
岬の形と合わせてとても空間の広がりを感じながら見ております
最初はうお!でしたから
少し落ち着いてから感想書いてます

大阪のおっちゃんさん、こんばんは。
広がる雲の形が広い空間を演出してくれていますね!
でも、こんなところに城址があるんですか?
城主の方の心意気が感じられます!

こんにちは。
開いた瞬間息を呑むようでした。
真っ青な空に不思議な雲の流れ、まるで日の出の瞬間のようです。
それに、突端にお城があるなんて神秘的ですね!
広い太平洋に合掌でしょうか・・・夢が膨らみます。

私も今年は身近な野鳥を撮って参りたいと思っています。
いつも有難うございます。

こんにちは。
岬の突端からまるで後光のような雲が広がっていますね!
とっても縁起が良さそうです^^
この崖の上のお城から太平洋を見渡すと
海の彼方まで征服したような気持ちになったのでしょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/450469/48591622

この記事へのトラックバック一覧です: 八幡岬:

« 2013 1 1 | トップページ | 沖を行く »