最近のトラックバック

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

« 風情 | トップページ | おゝ寒い!! »

光の中に

眩しい!! でも美しい、そう思った。

1

« 風情 | トップページ | おゝ寒い!! »

自然」カテゴリの記事

コメント

chihiro さん、こんばんは
創る楽しみ、これ写真の醍醐味かも。

>誰の視点でもなく自分の視点で
この格言が効きますね!!

大阪のおっちゃんさん、こんばんは。
黒蝶のようですね!
まったく違ったイメージを持てる一枚。
だから、写真は楽しい!(笑)

sirabisoさん、お早うございます
美しい! と感じる心、お山が見せる大自然の姿、
この感動は下界では味わえません。

枯れ紫陽花の、一と葉、年を越しました。
老いてますます元気とは、このことだった様です(^_^;)

モモエさん、お早うございます
自分の目が頼り、探し、創る、これが楽しいのです。
傾く淡い夕陽、何か合わせられないかな~~、と探し回るのです。

「モモエの桜」を一輪、お母様にお見せしたいですね。

こんばんは。
紫陽花の花が作る影絵の世界ですね!
どんな物語を聞かせてくれるのでしょうか(^^)

こんばんは。さりげない風景の片隅にあるオシャレな光と、シックなアジサイ。
どこにでもありそうな・・・・されど、なかなかナイ。いいなぁ、おっちゃんの目そのものがレンズ。いいレンズです。

かのんさん、こんばんは
写真、光、影、これは永遠の課題ですね、
いつの日に完結出来ることやら、
これからも追い、求めて行きたいと思ってます。
何気ない被写体に。

鉄っちゃん、こんばんは
オ~~ッ、なるほど、
軽くストロボ一発なんですね、とても良く理解出来ました。
ありがとうございます<(_ _)>

マングースさん、こんばんは
嬉しいコメントに舞い上がります!!
不細工の魅力、これを見つける眼力が楽しいのです。

smallsantaさん、こんばんは
逆光、光に逆らうのですが、被写体の魅力を引き立てますね、
何気ないものでも、とっても活きてきます。

smallsantaさんの逆光作品、見せて頂きたいです!!

こんにちは。
何と美しいシルエットなのでしょう~
神々しい光に包まれた蝶が、ゆらゆらと遊んでいるように見えました。
いつもですが、光の捉えたが素晴らしいですね。
今日も美しい絵に感動です。

あっ
オイラのカメラは内蔵フラッシュがあるので、調光補正で一番弱くから発光させてどの辺りかなあと試してみたいと
以前コスモスで使ったやり方ですf^_^;

こんばんは。
大阪のおっちゃんさんに撮ってもらえる
アジサイの花が羨ましいです♪
たぶん自分でも知らなかった才能を
引き出してもらった役者のような感じですね!

こんばんは^^
逆光大好き!逆光マクロが定番で〜す。
こういう枯れ尾花も・・・めっちゃ好み!
神々しさ満点の存在感ですね。

の子さん、こんばんは
>写真は逆光が面白い!
は~~いっ、光を捕まえましょう、
時には芸術的にね(^o^)

ぼんぼんさん、こんばんは
>印象的な幻燈写真!!
は~~いっ、日光写真です(^o^)
おっちゃんが小学1・2年生の頃、この日光写真が
とっても楽しい遊びでした。もう60数年前のことです。
懐かしい昔を思い出しました。

鉄っちゃん、こんばんは
撮るものが見つけられないので、苦肉の作品なんです(^_^;)

>オイラこれに最弱でシンクロかけてみたいです^^
どんなことになるの? 最弱でシンクロってどうするの? 教えて下さい<(_ _)>

hiro-photoさん、こんばんは
いつも考えることは、写す、撮る、創る、の3つです。
今回は創る、のつもりなんですよ(^_^;)

逆光、素敵なアートですね。
写真は逆光が面白い!

印象的な幻燈写真!!
風車の様なシルエットが何かを語ります、、

光の扱いが相当上手くないとこうなりませんよね~
何枚も撮られた努力の結晶でしょうか(^^)

アジサイは1粒で何度でもおいしいですね
新緑の葉、花、そして枯れてもなお、、
イイナ~!

こんばんわ
枯紫陽花シリーズ楽しんでます
朽ち行く時でも美しく
オイラこれに最弱でシンクロかけてみたいです^^

こんばんは。
枯れアジサイ一つで、色んな表情を写し取る事が出来ますね・・・。
私であれば、逆光で一枚・・と言ったところでしょうか・・思考の発展性に乏しいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/450469/48845121

この記事へのトラックバック一覧です: 光の中に:

« 風情 | トップページ | おゝ寒い!! »