最近のトラックバック

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

« 枯れ小薔薇 | トップページ | 秋花火 »

ローズヒップ

これもローズヒップでしょうか、

バラの香りをたっぷり閉じこめたローズヒップ、

         決してこの蓋を取ってはいけません。

1

« 枯れ小薔薇 | トップページ | 秋花火 »

自然」カテゴリの記事

コメント

の子さん、こんばんは
美しくありたい、女性に取っては永遠のテーマ、
このアラジンの壷は格別、そっと開けて差し上げましょう。

ローズヒップ、私のためにふたを開けてください。
アンチエイジング、ちょっと遅めですがこれ以上・・・。

chihiroさん、こんばんは
ローズヒップ、何か秘め事が詰まってるような、、、
この、壷に似た形がそんなことを連想させます。

食用になると聞き、今、とっても試食願望にとらわれてます。

大阪のおっちゃんさん、こんばんは。
取ってはいけないと言われると、取りたくなっちゃう(笑)
バラの実をローズヒップっていうんですね?
私も知りませんでした。
また、一つ賢くなった!
3歩歩くと忘れるかもしれませんが・・・(笑)

chiboさん、こと程々亭さん
こんばんは、撮手が変われば画も変わる、
当たり前にして楽しいものです、これが写真の醍醐味、
お知り合いになれてなによりです。

大阪のおっちゃんさん 参った舞った この手か有りかの見事なパチリ 開けるなーと言われれば
何々??と実行したい絵ですよー。 秋本番楽しんで居りますね真似をソッート忘れぬ内に
有難う御座いました。

鉄っちゃん、お早うございます
バラの実をローズヒップと呼ぶのですね、
まったく知りませんでした。
食用にもなるそうで、先ずは試食から、これも楽しみの一つになりました。

ぼんぼんさん、お早うございます
 "ぶす"のお味は☆☆☆、外観で判断してはいけませんね。

バラの実なんて、今まであることすら知りませんでした、
バラ撮りから思わぬ収穫、先ずは解体、そして試食へと試してみたいと思います。

hiro-photoさん、お早うございます
バラの実、おっちゃんも、気にもとめてはいませんでした。
食用にもなるのですね、種類によって形も様々、これもバラの面白さでしょぅか。

マングースさん、お早うございます
ローズヒップ、試食はまだですが、どんなお味でしょう。
このローズヒップを地面に埋めると芽がでるのでしょうか?
バラ撮りからまた、好奇心が芽生えます。

こんばんわ

これがローズヒップですか
柔らかい写し方から
とても優しい香りがしますかね^^
こういう被写体をやさしく見てあげる
勉強しました

そう言われると開けたくなります ^m^
で、中には”ぶす”という毒が入っているのですが、それがもうウマくてウマくて~♪

と、言うのはまぁアレですが
確かに何かが入った魔法の壺みたいですね
またしてもステキな視点を見させて頂きました!

で、どんな味と香りがしましたか?(笑)

こんばんは。
薔薇の果実ですか・・・、今まで気にも留めていませんでしたが、花が咲けば種も出来るのですね、当然と言えば当然の事ですが、そこまでの気は回りませんでした、今度からは花後にも感心を持ってみます・・・。

こんにちは。

早速ローズヒップの登場ですね(^_-)
バラの種類によって味・香りが違うようです。
この子はどんな香りなんですかね~^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/450469/47555422

この記事へのトラックバック一覧です: ローズヒップ:

« 枯れ小薔薇 | トップページ | 秋花火 »