« 初秋を舞う | トップページ | 脇 芽 »

秋舞台 そのⅡ

水引の小さなお花、一人舞台です。

1

« 初秋を舞う | トップページ | 脇 芽 »

自然」カテゴリの記事

コメント

chihiroさん、こんばんは
>このピント、難しいですね~
大丈夫、三脚とライブビューがあれば、、、
 "私でも写せます"、なんてCMご存じですか?
それでも酸欠気味で息をつめ、エィッ!とレリーズのスイッチを押してます。

smallsantaさん、こんばんは
宇宙空間、こんな作業があるのでしょうね、
ご想像頂いてとても嬉しいです。

>ちまっと撮るのが好きです♪
そうですね、私も同感です、
マクロ90mm辺りが合う被写体が好きです。

の子さん、こんばんは
これ、手持ちじゃなかなか決まりません、
やっぱ三脚をしっかり使いましたよ、そしてゆっくりフレーミング
それでも息をつめながらの撮影でした。

大阪のおっちゃんさん、こんばんは。
このピント、難しいですね~
最近、酸欠に弱くなったのでマクロレンズを使っていない!(笑)

おはようございます^^
小さな小さなお花が宇宙にぽっかり浮かんでいるようです。
見下ろしているのは、宇宙ステーション?
私も大振りのお花よりも一見地味に見えるお花を
ちまっと撮るのが好きです♪

かわいい♪

小さな小さなお花、難しくなかったですか。
何度も挑戦してみましたが、お手上げでした。

マングースさん、こんばんは
小さなお花、水引、見れば見るほど可愛く思います、
今の時期ならではの撮影かと思ってますが、、、。

hiro-photoさん、こんばんは
マクロの世界、小さなお花も主役を務めます、
拙い一枚ですが、我慢してください(^^;)

鉄っちゃん、こんばんは
ハイブリッド撮影ですか、楽しみにしてますよ!!
芸術の秋の始まりです、新作を宜しくお願い致します。

こんばんは。

緑色の大きな舞台で赤と白の小さなミズヒキの花が
見事に主役を演じていますね(^_-)
秋らしい一枚、見事です♪

こんばんは。
ミズヒキの小さな花・・こんな写し方もあるのですね。

こんちわです

小さい小さい花から伸びる
茎のグルグルが面白いです
明日はハイブリッド彼岸花とコスモスを
撮る予定です
どのように撮れるか
緑の色に滑らかさがありますね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/450469/47078979

この記事へのトラックバック一覧です: 秋舞台 そのⅡ:

« 初秋を舞う | トップページ | 脇 芽 »