最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 蓮のお宿 | トップページ | 味 覚 »

蓮を活ける

蓮の実を活ける、蓮田流も又楽し、

     枯れた花托も美しいものですね。

1

« 蓮のお宿 | トップページ | 味 覚 »

自然」カテゴリの記事

コメント

sirabiso さん、お早うございます
やはり自然状態が面白いですね、
人が活けようと思っても、なかなかこうは行きません。

chihiroさん、お早うございます
蓮田の今、こんな姿が目に付きました。
ハチスもお花と同じ、撮り頃があるようにも思います。

こんばんは。
とても面白い組み合わせですね!
淡い色彩の緑の中で蓮の実の存在感がいきてますね(^^)

大阪のおっちゃんさん、こんばんは。
まるで新緑のような緑とハチスの対比が面白いです!

ぼんぼんさん、こんばんは
枯れても華、最後まで魅せてくれますね、
蓮根、これはまだ撮ってません、もう1~2回通ってみようかな。

の子さん、こんばんは
つい活け花に見立ててしまいました。
蓮田も終焉、ずいぶんお世話になりました、
さて蓮根まで行けるでしょうか。

ドライフラワー状態なのに、何だか瑞々しい、、
これも写真構成のなせる技でしょうか(^^)/

蓮はつぼみ、花、葉っぱ、そして尚枯れても存在感満点っ
極めつけは”根っこ!を食した時でしょうか(笑)

旬までは、まだまだありますが、こちらも楽しみですね♪
やっぱり肉のはさみ揚げ?!

蓮田流、いいですね。
素晴らしい作品に仕上がってますよ。

この目線、驚きです。

おはようございます
てるえ師匠、復活おめでとうございます!!
お母様とのホットラインもエリア内に留めながら、ご活躍下さい。

アートアクアリウム展、MarkⅢの威力に驚がくです、ISO16000
ノイズが全く感じません、人の目の明るさを越えてるのでしょうか、
多重より、こちらの威力に引かれました。

今日は悪天候、お家で静かにしてます(^o^)

大阪のおっちゃん
こんばんわぁ~~~♪

おっちゃんのカタクリには勇気&元気を頂きました・・m(__)m
ありがとうございます また宜しくお付き合い下さいませ 感謝です♪

hiro-photoさん、こんばんは
活け花の心得なぞ有りません(^^;)
雑草の中に残った枯れ花托、どこか活け花風に見えてしまいました。

マングース さん、こんばんは
枯れた花托、これ又、雑草と相まって活け花に見えました。
近隣には、2000年の太古から目覚めた大賀蓮が
広く植えられ、皆様の目を楽しませてます。
その蓮田も終焉の時期、また来年です。

鉄っちゃん、こんばんは
うまい活け花見つけたでしょう、
やっぱ自然流が面白いです、雑草も悪くありません。

こんばんは。
活花までやられるのですね・・・・、花後も永く楽しませてくれる蓮ですが、花托は何時までも朽ち果てる事無く残るのでしょうね・・・・・。

おはようございます。

蓮は蕾、花、そして花後の花托まで
長い間美しい姿を楽しませてくれますね^^
そしてその種子は千年先まで旅をする事も!
やはり特別な植物という感じがします。

おはようございます

これは面白いです
蓮田流、大阪派ですねー
まわりの葉っぱのアクセントがナイスですー

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/450469/46907167

この記事へのトラックバック一覧です: 蓮を活ける:

« 蓮のお宿 | トップページ | 味 覚 »