最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 奇跡の一本松 | トップページ | マムシ草、今姿 »

漁具と夏草

この黄色は漁具、

若布やホヤの養殖に使うロープを海中に吊すための浮き。

季節が終わると陸に上げる、夏草が覆った、とても美しく感じた。

1

« 奇跡の一本松 | トップページ | マムシ草、今姿 »

自然」カテゴリの記事

コメント

chihiroさん、お早うございます
ごめんね、これがカボチャだったらGoodでしょう?
なんだか素通り出来ない光景でした。

sirabisoさん、お早うございます
海での作業、いろんな約束事があるようです。
漁師仲間が海で、この浮きはだれそれ家の縄だ、って一目で分かるそうですよ。
今でも共同作業、共同生活は当たり前の暮らしです。

大阪のおちゃんさん、こんばんは。
夏草の間から見えると野菜が生っているようにしか見えない・・・(笑)
でも、このジャンルは、得意分野です!(笑)

こんばんは。
まるで木に生った果実のようですね!
鮮やかな黄色が緑に映えて美しいです。
この色だったら海でもすぐに発見できますね(^^)

かのんさん、こんばんは
これも陸中海岸、田舎での一コマ、何度も目にしてる光景なんですが
今年は何故か引かれました。
海で、この浮きの下には、若布や、ホヤ、ホタテもぶら下がり、
海の幸が一杯、豊作を祈ります。

こんにちは。

浮きなのですね。
どうみても果実に見えますけど、緑に映えて絵になりますね。
夏草も美しいですね^^ まるで浮きにお疲れさん、と労わっているようです。

の子さん、お早うございます
>どう見ても野菜か果物に見えてしまうんですが。
そうなんです、これを使って海の野菜や果物を収穫します、
若布はご存じでしょうが、「ほや」、召し上がったことがありますか?
海のパイナップとも呼ばれてます。

マングース さん、お早うございます
一瞬にして流されてしまいましたが、
少しずつ、少しずつ、漁場も戻ってます。
小さな湾にも筏模様、浮きの模様が現れて来ました。

hiro-photoさん、お早うございます
>ホッタラカシにして置いても無くなる様な事は無さそうですね・・・。
漁具を持ち去る、そんな人は絶対にいません、
陸揚げ作業、手入れの作業、とても大変ですが、皆さんで共同作業、
今も昔も変わらない海との暮らしです。

鉄っちゃん、お早うございます
黄色と夏草、似合うでしょう、
携帯で見ると黄色の真珠ですか、一粒はでっかいですよ!!

なんだろうと悩んでましたよ。
浮きとねー。
どう見ても野菜か果物に見えてしまうんですが。

意外と絵になりますね。
びっくりです。

こんばんは。

一瞬、果実の収穫風景かと思ってしまいました^^;
この漁具を思う存分使って漁ができるほど漁場が
復興していれば良いんですが。。。

こんばんは。
青や黄色に熟れた果実のように見えますね。
漁閑期には陸の上で休養ですか・・・、ホッタラカシにして置いても無くなる様な事は無さそうですね・・・。

おはよう( ´ ▽ ` )ノございます

これ携帯で見ると
黄色真珠みたいなんですよ
パソコンで見るとどうなるか
帰宅後パソコンで見てみます

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/450469/46757405

この記事へのトラックバック一覧です: 漁具と夏草:

« 奇跡の一本松 | トップページ | マムシ草、今姿 »