最近のトラックバック

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

« 漁具と夏草 | トップページ | ビーチライン »

マムシ草、今姿

マムシ草、陸中海岸では「蛇のお方」、と呼ぶそうな、

今はこんな姿をしてました。熟した実に大きなスズメバチ、

車の中に入り込まれ、恐怖の一瞬を味わいました。

1_3

1

« 漁具と夏草 | トップページ | ビーチライン »

自然」カテゴリの記事

コメント

sirabisoさん、お早うございます
 "実"になったマムシ草、初めて見ました。
お花の頃もどこか不気味、熟した"実"もどこか不気味、
何か漂うものが有りました。

スズメバチ、車のなかではバタバタって暴れる感じ、でかいですね!!
咄嗟の虫除けスプレー、助かりました。

こんばんは。
マムシ草は子供の頃にも生えていて良く覚えています。
色がつかない頃にはあまり毒々しくありませんね。
スズメ蜂は災難でしたね!
刺されなくて本当に良かったですね。

マングースさん、お早うございます
マムシ草、実も、お花も、そして色付いた実も、どこか不気味です。
ちょっと触れませんね。
"蛇のお方" 地方でもやっぱ一目置いてるのでしょうか。

hiro-photoさん、お早うございます
マムシ草の "実"初めて見つけました、"実"もどこか不気味です。
色づいた "実"はスズメバチの好物とは、、、あ~~怖かった!!

良写さん、お早うございます
ご訪問ありがとうございます<(_ _)>
>コロッとした太目の蛇
これはツチノコかも知れませんね (笑
マムシ、怖いです。私は野を歩くときは長靴、マムシ除けです。

個展、ご覧頂きましてありがとうございました。
只今次回に向け、作品を溜めております、その節はまた、お元気でご活躍下さい。

の子さん、お早うございます
マムシ草、花は知ってましたが "実"は初めて、こんなにカラフルになるとはね~~。

スズメバチ、怖かった!!
一瞬どうしょうかと思いましたが、虫除けスプレーが効を奏しました。

鉄っちゃん、お早うございます
デキの解説ありがとうございました。
電気のデ、機関車のキ、とっても良く分かりました、ありがとう!

スズメバチ、一瞬どうしょうかと思いました、
一匹じゃなかったのですよ、咄嗟に虫除けスプレーをブォ~ッ!!
慌てて逃げて行くのが少し面白かった。
でも、後で考えると、山中だし命が危なかったかも知れません、
その時、毒吸引器(ポイズンリムーバー)は持ってませんでした。

ご注意:赤く色付いたマムシの "実" 決して食べないでください(笑い

ぼんぼんさん、お早うございます
マムシ草、見るからに不気味、この歳になっても怖いです。
今姿は初見でした、美しいものですね、
こんなにカラフルに色付くなんて思っても見ませんでした。
でも、とても口には運べません、マムシの毒が回りそうで、、、笑い。

猛暑の中お仕事ご苦労様です、と言ってみたものの、
又何処かの孤島に上陸してたり、(決し尖閣ではありません)なんてことがよくありますね(笑い
楽しみにしてます!!

こんばんは。

マムシグサ、花も実も森の中で出会った時はドキッとします。
でもこうやって写真で見せてもらうとけっこうカラフルで綺麗ですね!
植物の地方名、いろいろで面白いです(^_-)

こんばんは。
マムシ草・・名前も花も実までも、あまり気色の良いものではないですね・・・。
けれど、案外こんな草花が好きだったりしています・・・。
マムシも怖いですが、雀蜂の方がもっと怖いですね。

こんにちわ~

毎日暑いですね~
まむしの話が出ましたので、思わず書き込みです。

つい先日ですが、滝見に出掛けた山中で、
三脚を立ててセットしてる足元を50センチほどのコロッとした太目の
蛇が、横切りました。
人様にはマムシが出るから、気をつけてと、よく言ってきましたが、
一瞬、足がすくんで身動き出来ませんでした。

写真展には、お邪魔しました。
ありがとうございました。

マムシ草、花も実も特徴がありますね。

スズメバチ、びっくり!怖かったですね。
ご無事で何よりでした。

おはよう( ´ ▽ ` )ノございます

うわわ‼
スズメバチですか(>人<;)
大事にならず良かったです
マムシソウの実はこのようになるんですね

あっ機関車の件ですが
デキという形式名になります
恐らくでんきの で きかんしゃの き から
きてると思われます
当時はまだEFとかの形式がなかったのと
日本製ではなくドイツ製なんです

ご無沙汰してます!
マムシさん、特異な花が面白いヤツですよね~
子供の頃は、あの草が怖くてしょうがなかったのです、、(触っただけで何かが起きそうで)
薄暗い林内に生えていたからかも知れません

面白い実を付けるんですよね~
ついつい口に運びそうですが、。。。!!

この草、確か自分で雄と雌をチェンジできるんですよね (栄養で決まるんだったかなぁ)
羨ましがる人間もいそうです?!

そろそろ怒涛の仕事が一段落つきそうな気配になってきました
またおっちゃんのところに遊びに来れる日が来そうです(^^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/450469/46782044

この記事へのトラックバック一覧です: マムシ草、今姿:

« 漁具と夏草 | トップページ | ビーチライン »