最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 覚満淵 | トップページ | 霧に浸る »

守り神

赤城の守り神、森の奥に、大昔から森を守ってきた神様にお会いしました。

かなりお年を召されたようですが、そのご苦労がとても伝わりました。

1

« 覚満淵 | トップページ | 霧に浸る »

自然」カテゴリの記事

コメント

かのんさん、お早うございます
霧と白樺を求めて赤城のお山へ、
思う光景に出会えず、悶々としておりましたが、忽然と神様が、、、
霧に包まれた森の中、それはそれは偉大なお姿でした。

こんにちは。

幻想的な光景が続き 暫し足を止めてしまいました。

森の守り神さま、どれほどの歳月を見守られているのでしょう。
森を歩きながら老木に出会うと手をあててしまうのですが
その姿に励まされています。
霧が神様をお守りしてしているように見えました。

の子さん、お早うございます
こんな老木に引かれてしまうのですよ、
見てると、話しかけられて来るものがあります。
苦難を乗り越えてこられた神様のお話は偉大です。

hiro-photo さん、お早うございます
わびしさ漂う長老さん、皆んなの面倒を数多く見てこられたのでしょう、
きっとお疲れもあることでしょうね。
いずれ土に帰るのでしょうが、まだまだその存在は大きいです。

ぼんぼんさん、お早うございます
この老木の貫禄、太っ腹、こんな人物に出会ってみたいものです。
でも恐れ多くて何も話せないと思いますが、
唯一、可愛いフクロウだけが出入りを許されてるなんて、
優しい長老なんでしょう。

マングースさん、お早うございます
神様の存在が見えました。
大きなお口で、そして森中に響き渡るお声で皆を諭します、
恐れ多くて、決して逆らうことは出来ませんでした。

chihiroさん、お早うございます
何もかも悟り切られた老木、
森の中に威風堂々と生きておられました。

鉄っちゃん、お早うございます
森の中の神様、決して格好の良い姿ではありませんが
貫禄充分、太く低い声で、「な~~お前」、と言われ、びびってしまいました。

おっちゃんさん目線のわびさびの世界観、いいですね。
この威風堂々の姿、憧れであり目標です。

こんばんは。
人知れず赤城の山奥で、何を見ながら何を考えながら、今日に至っているのでしょうね・・・・。
なんだか、侘しさ・・も感じてしまいます。

神様、、 色々なものを見てきたんでしょうね
もちろん人間世界の変化も、、、

木に魂が宿る
宗教ともちょっと違う、この日本人の考え方が好きです♪
(日本ですと 器物 にさえ神が宿りますからね~)

この神様、ウロにフクロウさんとかを飼っていそうですネ(^^)
懐も深いッ  やっぱり偉大だわ!

こんばんは。

折れた大枝、大きな虚(ウロ)、深くシワが刻まれた樹皮
人間など及びもつかない長い時間を生きてきた神様。。。
会えただけで心が洗われそうです!
霧の中から現れた時には感動でしょうね~^^

大阪のおっちゃんさん、こんばんは。
やっぱり、年齢を重ねると恰幅が良くなりますね~
樹も人間も!(笑)

おはよう( ´ ▽ ` )ノです

歴史の流れを感じる老木
人間の歪んだ欲や
純粋な、思いや
色々な欲を
感じてここに居る
そんな感じです

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/450469/46320329

この記事へのトラックバック一覧です: 守り神:

« 覚満淵 | トップページ | 霧に浸る »