« キタテハ♂夏型 | トップページ | 紫陽花の番人 »

アザミのお顔

ここに、蝶がやってこないかな~~、

と思うのは、実に身勝手というものです。

1_2

« キタテハ♂夏型 | トップページ | 紫陽花の番人 »

自然」カテゴリの記事

コメント

かのんさん、こんばんは
黒バック、よく使います、
映えるもの、そうでないものもありますが、
蝶は絶対です。 じゃ、黒アゲハは? それは愚問です(笑い

twinkle-kekoさん、こんばんは
kekoさんの凹、それはおへそでしょう、悪い相ではなさそう、
最近飲んでますか? そんな記事が上がって来ないのが、いけないのでは、、、。

こんにちは。

黒い背景にアザミが映えますね^^
ここに蝶がやって来たら、、夢が膨らみますね~
いつもながら構図も素晴らしくて見入ってしまいました。

こんにちは。
野に咲くあざみの花のように健気に力強く生きていきたい。。。
いろいろあってかなり凹んでいます。
でもおっちゃんの温かいコメントと、このあざみの花を見ていたら
少し気持ちが楽になりました。
ありがとうございました<(_ _)>
生きていると本当にいろいろなことがありますね。

chihiroさん、お早うございます
『アザミ嬢のララバイ』、そんな歌があるのですか、
残念ながらチンプンカンプン、
公園歩きに見つけたアザミ、とっても新鮮でした。

てるえさん、お早うございます
薬師池、G党にも優る応援宜しくお願いします。
やっと準備が整いました、お会いしましたら、沢山お話させて下さい。

jam-une様、お早うございます
良かった! お元気な訪問ありがとうございます。

そうなんです、この右上に蝶の戯れる姿が見えるでしょう、
そんなこと想像しながら撮ってるのですよ、
想像しながらお歌を詠む、似たようなところがあるでしょうか。

の子さん、お早うございます
アザミ、綺麗ですね、久しぶりに長池を歩いてみました。
この鮮やかな紫が目につきますね。

花の会の写真展、あの日の、の子さんの後押しがきっかけです。
貧乏だから、プリント、パネル、裏打ち、みんな自分でやってみました。
さて鑑賞に耐えるでしょうか、ここんとこをみてくださいね。

大阪のおっちゃんさん、こんばんは。
石の上にも三年!
三年待てば、きっとこの花にも蝶が・・・
その前に枯れちゃうか(笑)
アザミを見るとどうしても中島みゆきの『アザミ嬢のララバイ』を口ずさんでしまう!
良い歌でした!

大阪のおっちゃん
こんばんわぁ~~~♪

わぁ~~~アンダーでの撮影でしょうか アザミ素敵~~~♪
おっちゃん お知らせありがとうございます♪
カメラ持参で伺います・・(#^.^#)

こんばんわ!
ご無沙汰してしまいました。
え、蝶々さんいないの?
わたしには今朝生まれたばかりのアゲハチョウ
が羽ばたいて見えるのですが・・・(*^。^*)

ブラックのバックに映えて幻想的です。

あざみ、山野草の中では一番好きです。
美しく撮ってあげてますね。

お葉書いただきました。
どんな作品が並ぶのか、今からワクワクしてます。

ぼんぼんさん、こんばんは
エッ!ぼんぼんさん所、造園屋さんですか?
綺麗なアザミに出会うと残してあげる、優しい心使いですね。
蝶にとってはアザミは人気、又出会える日が来ることでしょう。

hiro-photoさん、こんばんは
群がる蝶に出会ってみたいです、まだそんな機会に恵まれません、
今、アザミが美しいです。

マングースさん、こんばんは
綺麗なアザミに出会いました。
残念ながらお客様がいらっしゃいませんでした(笑い
ツマグロヒョウモンは大好物ですね、その内きっと会えることでしょう。

アザミはいいですね!
業務上、草刈りをしなきゃいけないんですが、アザミは残しちゃいマス
(幸いクレームは来てません♪)

以前「ドライフラワーになるかな?」 (ベニバナに似てるしぃ~)
と思って飾っておいたら、、、

やがて花が大爆発して、部屋がエライ事になりました(+o+)

ここに蝶さんが来たら、さそかし絵になるでしょうね!

こんばんは。
蝶はアザミが大好きですから、少し粘っていたら蝶にも会えたかもしれませんね。
きっとやってきていますよ・・・・。

おはようございます。

アザミの花は蝶たちにとってレストラン
みたいなもの。
きっとおいしい蜜を求めてやってきますよ!
人気店では行列ができるかも(^_-)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/450469/45647433

この記事へのトラックバック一覧です: アザミのお顔:

« キタテハ♂夏型 | トップページ | 紫陽花の番人 »