最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 青い紫陽花 | トップページ | 白い衣装 »

花菖蒲

どんなお花になろうかな、思案してるときが一番楽しい、

「咲くまでまって」、そんなお歌がありました。

1

« 青い紫陽花 | トップページ | 白い衣装 »

自然」カテゴリの記事

コメント

mizuki-39さん、こんばんは
灯台もと暗し、薬師池は車で20分、
その中に町田市フォトサロンがあります。
ここは、故、秋山庄太郎先生の作品を展示するために
本格的に改装されたものです。7/18からは国際写真サロンの巡回展も始まります。
照明も本物、展示室の壁面も黒く仕上げられ本格的です。
今では広く一般に開放され、なんといっても使用料が格安、都心の十分の一です。

今回の個展の目的は、自分の作品をこのような展示環境で見てみたいこと、
勿論、皆様に見て頂きたいことは本心なんですが、これが一番の目的です。
プリント、パネル、裏打ち、と自分でやって見ました、この出来も確かめてみたいものもあるのです。
結果は又、ブログでお話させて下さい。

かのんさん、こんばんは
乙女の語らいに見て頂いて、とても嬉しいです。
花菖蒲、沢山咲いてても、素敵な一枚を探せないのですよ、
目がないので、、、 おっちゃも咲くまで待ってて下さい(^_^;)

花菖蒲の季節ですね。
仲良く並んだ姿が可愛いですね。

個展のお知らせありがとうございます!
個展を開くなんて、素晴らしいですね~!!
残念ながら、私は行くことができませんが、
ご盛会をお祈りしています。
個展で発表したお写真、ブログで公開してくださいね。
楽しみにしています。

おはようございます。

「咲くまでまって」・・初々しい姿に魅了されますね。
二人の乙女が寄りそいながら 未来を語っているように見えました。
いつも背景を考えて素晴らしい画に拍手です♪

の子さん、お早うございます
花菖蒲、沢山咲いてても、
なかなか絵になるお花を見つけることが出来ません。
薬師池を2周ばかりしました。

マングースさん、お早うございます
花菖蒲、未だ菖蒲か、カキツバタか、はたまたアヤメか混同してます(^_^;)
名札は数え切れないくらい付いてますが、憶えることは諦めです。
ひたすら絵になりそうなお花を探してます。

「咲くまで待って」
ほんとにそう言ってるように見えます。
どんな美人さんになるんでしょう。

こんばんは。

花菖蒲はやっぱりこの色が一番お似合いかも(^_-)
若いこれくらいの時は花弁の痛みもなくとってもきれいです!
バックコーラスのような白い花菖蒲が主演の2人を
引き立ててくれていますね^^

hiro-photoさん、こんばんは
大人になる少し前、初々しく思います。
やっぱ女子高校生くらいでしょぅか。

てるえさん、こんばんは
花菖蒲、風呂敷が解けるように開きますね、
最後に見せる花姿、とっても美しいです。

こんばんは。
花開く一歩手前ですか・・・、初々しいですね、この位の時が一番愛らしいですね、人も同じ。
バックのボケ具合も明るくて良いですね。

大阪のおっちゃん
こんにちわぁ~~~♪

わぁ~~~二輪寄り添い微笑ましい光景ですね
背景の丸ボケ 彩り素敵ですね~~~♪
咲き始めでしょうか 初々しいです♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/450469/45760836

この記事へのトラックバック一覧です: 花菖蒲:

« 青い紫陽花 | トップページ | 白い衣装 »