« 里山の桃畑 | トップページ | 楽園 »

お友達

桃畑の片隅にこんな子が、

         桃ちゃんのお友達です。

1

« 里山の桃畑 | トップページ | 楽園 »

自然」カテゴリの記事

コメント

ぼんぼんさん、こんばんは
体調はかなり復活でしょうか、
土筆が食べたい、と思うようになれば完全復活、ぼちぼち行きましょう。

土筆、ぼんぼんさんに一筆書いて頂きましょう、
きっと風流な「書」が出来上がるはずです。

フキ、お庭に沢山顔を出してるのですか、野生の風味は又格別、
羨ましい限りです。

chihiro さん、こんばんは
>田舎の土を感じる土筆。
そうですね、とてもローカルな趣があります、
最近気づきましたが、畑の土筆って、とても背が高いですね、
農家のおじさんに「土筆があるよ!」って声をかけて頂き、
見ると30cmもある土筆、こりゃ写真にならない、と思いながらも
撮らせて頂きました。結果はやっぱ没写真になってしまいました。

かのんさん、こんばんは
撮りたいと思うだけで、今年は土筆を撮ってませんでした。
桃源郷まで行って、土筆を撮るなんて馬鹿ですね、
写真の神様は突然やって来ます、神様ありがとう~~、
かのん様、素敵なコメントをありがとう~~、ございます<(_ _)>

おや、、ツクシ(^^)
こっちのほうのツクシはすっかり終わってしまいました。。。

早春にニョッキニョキと出てくるツクシはかわいいですね~♪
土筆とは良く言ったもんだと思います
風流な人がいたものです!

あ、今年は食べなかったなぁ、、
フキでも食べるか~(^^)

大阪のおっちゃんさん、こんばんは。
写真を撮るようになって身近なところにたくさん土筆があることに気付きました。
田舎の土を感じる土筆。
春を感じさせてくれます。

こんにちは。

穏やかな春色に気持ちもほっと和みます^^
添えられた言葉に土筆の喜びを感じ、春って素敵ですね~♪

の子さん、お早うございます
土筆、有るところにはやたら沢山、
無いとなると見つからない、そんな今年の思いでした。
皆さん、案外食べ方知りませんね、はかまを付けたま、
結構調理してるようですよ(笑い

かわいいお友達。
つくしを見つけると、懐かしい子供のころの心に戻るような気がします。

mizuki-39さん、こんばんは
先日の、 "桜と桃の花が一緒に" が引き金、
御地に出向きました。
初めてのことで行き当たり、ばったり、
釈迦堂の上の方に登って見ました。 熊に注意の看板がちと怖かったです。

hiro-photoさん、こんばんは
>今時の土筆も珍しいですね・・・。
そうなんです、あれっ!、って感じで見つけました、
写真の神様は、時々悪戯をするのです。

マングースさん、こんばんは
あれっ!、まだ咲いてたの? って感じで見つけました。
今年はしっかり土筆を撮ってなかったので、とても嬉しくなりました。

こんばんは~
桃源郷に行かれたのですね~
一面の桃色の絨毯も感動的ですが、
里山に咲く桃の花も風情があって好きです。
桃ちゃんのお友達も可愛いですね^^

こんばんは。
いつもながらの、前後のボケの面白さが、目を惹きつけますね。
中々ユニークな表現の仕方ですが、私には何としても真似ることが出来ません。
今時の土筆も珍しいですね・・・。

こんにちは。

つくしたちが元気にお目覚めですね^^
桃の花の香りに誘われたんでしょうかね~。

さわやかな春っていう感じがいいですね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/450469/45075376

この記事へのトラックバック一覧です: お友達:

« 里山の桃畑 | トップページ | 楽園 »