« すみれ色 | トップページ | 春の夕陽 »

ムスカリの林

木立の下に、ムスカリの道がありました。

この美しい紫、

これで根に毒があるのかな~、信じられない、信じないことにしょう。

1

« すみれ色 | トップページ | 春の夕陽 »

自然」カテゴリの記事

コメント

しまじろうさん、こんばんは
大学生、生活もあと一年ですか、
就職活動も本格的にやらないとね、頑張ってくださいね。
時には野原で草花とにらめっこして下さい、頭が閃きまますよ!!

お久しぶりです!

小学生のときにお母さんに毒のことを教えてもらったのを思い出しました。
たしかに、信じられない・・・・・。
わたしも信じないことにしよう(^∀^)

mizuki-39さん、お早うございます
>毒があるのですか~
あるという言うお話し、畑のおじさんから、耳にします。
少し調べてみるも、毒があるとは出てこない、
どうやら、らしいと言う話しのようです。

咲き始めの紫色、とても目につきますね、
ついレンズを向けたくなってしまいます。

の子さん、お早うございます
 "ぷっくり" そんな表現がぴったしのお花です。
葡萄の房を思はせるお花、この紫が大好きなんですよ。

ムスカリに、毒があるのですか~
初めて知りました。
本当に美しい紫色。
背景が緑色のシャワーのようで綺麗ですね^^

この色もまた春の色ですね。
足元にぷっくりと顔を出して、いとしく感じる花ですよね。

ぼんぼんさん、こんばんは
どんなにひもじくっても、ムスカリの根だけは食べないで下さい、
たちまち魔法に掛かって、お伽の国へと誘われます。
でもその国はお菓子で出来た国、なにもかもがお菓子、ウイスキーボンボンもありますよ!!

マクロ撮影、五体投地で修行してまして、
時にはアングルファインダーが助けてくれますので、何とか腰痛を回避してます。

マングースさん、こんばんは
ムスカリの道、お伽の国の入り口かも知れませんね、
不思議な魅力のあるお花です。
蝶達の吸蜜が大変そう、どんな昆虫がやって来るのでしょう。
毒性は噂です、どうも無さそうです。

chihiroさん、こんばんは
美しいバラの棘、近づくと大変なことに、
この美しいムスカリの紫も注意信号かもしれませんね。

hiro-photoさん、こんばんは
あのね、このムスカリの前にワケギが生えてたのです、
それも少し枯れかけたのが、
化けるマクロの楽しさでしょうか、何でも活用ってところでしょう。

かのんさん、こんばんは
>大人の色気を感じました^^
これは又大層な、とてもとてもそんな表現出来てるはずがありません、
でもとっても嬉しいです!!
かのんさんに、おっしゃって頂くとその気になりそうです(笑い

メルヘンの森を探検ですネ!!
マクロのステキさ爆発な作品です(^v^)

こんな中を歩いてみたら楽しいだろうなぁ
うん、どんなに林を歩いて空腹でも、絶対に球根は齧るまいぞ~

腰が痛くなりませんでしたか??
マクロは腰に悪いですよね(笑)

鉄ちゃん、こんばんは
ムスカリの毒、これは噂ですね、どうも怪しい。
あまりにお花が美しいものだから、、、、、、かもね。

こんばんは。

ムスカリの道、歩いてみたいです♪
この紫色は何とも言えず気品がありますよね^^

根に毒があるとは知りませんでした^^;

大阪のおっちゃんさん、こんばんは。
美しいものには毒があったり棘があったり!
身を守る方法をちゃんと身に付けているんですね?

こんばんは。
ムスカリの青も好きな色であり、好きな花ですね・・。
ある程度群生していないと写真としての面白味が出てきませんが、見事に絵にしていますね。
雨上がりですか、雫がまだ付いていますね。

こんにちは。

まるで緑のシャワーを浴びているようなムスカリ・・大人の色気を感じました^^
青が濃いムスカリを育てた事がありますけど、ブドウのような房が可愛くて大好きなお花です。
春色に染まったムスカリをお上手に撮られてますね~♪

おはよう( ´ ▽ ` )ノございます

またまた光を綺麗に取り込んでますね
明るくかつ爽やかな写真ですよ
ムスカリはもしかして彼岸花の仲間ですかね?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/450469/44848935

この記事へのトラックバック一覧です: ムスカリの林:

« すみれ色 | トップページ | 春の夕陽 »