最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 夕陽をあびて | トップページ | 春風を纏う »

初蝶

その春に、はじめて見る蝶を初蝶と言うそうな、

写真の蝶の名は「テングチョウ」、まだ見たことのなかった蝶だ。

成虫で越冬を終え、少し寒さ焼けしたようで逞しい。

早速元気に恋に勤しむ姿が頼もしい、大したものだ。

この日は越冬蝶のキタテハにも出会った、 モンキチョウにも、春ですね。

1

« 夕陽をあびて | トップページ | 春風を纏う »

自然」カテゴリの記事

コメント

chihiroさん、お早うございます
成虫で越冬する蝶、身近ではタテハ蝶でしょうか、
なかなか真冬には見つけることが出来ませんが、珍しくもないようです。
花と蝶、いい季節を迎えますね。

大阪のおっちゃんさん、こんばんは。
越冬する蝶は珍しいですよね?
冬の間の食料はどうするんでしょうね?
花と蝶が揃えば春本番!
森進一じゃ、ないよ(笑)

ぼんぼんさん、こんばんは
本当です、しばらく動くものに出会っておりません、
羽虫ですか、老眼向きですね、では探しに行って参ります。

初蝶っていうんですね!

私もつい最近、ようやく初蝶を見ましたヨ
生憎「何か飛んでるナァ~」って感じで見ただけだったのですが。。。

いよいよ春が近づいてきましたね!
まだ小さな羽虫さん程度ですが、見かける様になってきました
いよいよ虫さんシーズンです(^^)
お互い、いっぱい撮りましょうね♪

の子さん、お早うございます
野に出ましょう、地面から春の温もりが伝わって来ます。
初蝶の飛び交う姿って、驚く程春を感じるものですね。

hiro-photoさん、お早うございます
この日はサプライズ、三頭に出会いました。
寒さ焼けしたタテハチョウ、この春生まれたモンキチョウ、
とても春の訪れを感じました。

マングースさん、お早うございます
蝶が蝶のまゝ冬を越す、最初は信じられないことでした。
真冬に越冬姿を探しましたが、この冬は見つけることが出来ませんでした。
真冬には体中が、不凍液で満たされるのでしょうか、食事は?
心配しても始まりませんが、元気に恋してました。

かのんさん、お早うございます
まさか!、と思った一瞬でした。
二頭の蝶が素早く飛び交う、止まった、タテハチョウだ、
越冬を終え、恋が始まったのですね。

野鳥の恋姿、思わず想像してしまいました。

鉄ちゃん、お早うございます
思いがけずの出会い、春ですね、
モンキチョウは春型でしょうか、これからが楽しみです。

始めてみる蝶を初蝶。
素敵な言葉ですね。

今年は蝶さんも越冬するの辛かったことでしょうね。
冬が長すぎました。

私も初蝶にご挨拶がしたいです。

こんばんは。
一度に何種類かの蝶との出逢いが有りましたか・・、やはり春ですね、動植物は季節に敏感ですね・・・・。

こんばんは。

初蝶という言葉、初耳です^^
冬を成虫のままで越すのって大変そうですね。
太陽を身体全体で受け止めて
力を蓄えているんでしょうか。
いい恋をして欲しいものです(^_-)

おはようございます。

蝶に出会うなんて早いですね~
この蝶は撮った事がありますけど珍しい種類と聞いてます。
本当に逞しいですね~
蝶も恋の季節なのですね。 野鳥もです^^
これから色んな蝶に出会えますし、楽しみですね♪

おはよう( ´ ▽ ` )ノございます

チョウチョともう出会いましたか(^-^)/
季節は進みましたね
昨日は満開の梅見でしたが
人も満開でしたあ

チョウチョを追いかける季節ももうすぐですね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/450469/44573232

この記事へのトラックバック一覧です: 初蝶:

« 夕陽をあびて | トップページ | 春風を纏う »