最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 春風を纏う | トップページ | 紅梅 »

春のススキ

今も残るススキ、枯れを越え、春に見るススキも乙なもの、

これも春の彩りか。

1

« 春風を纏う | トップページ | 紅梅 »

自然」カテゴリの記事

コメント

てるえさん、お早うございます
心が動けば覗く、納得しなければ撮らない、そんな繰り返しです。
>新兵器 ピン合せも早くバッチグーです・・
これってAFのこと? 大砲との組み合わせ、最高では、、、、と想像します。
多重露光、取り説読んでも????? 憶えてしまえば簡単なことでしょう、
問題は作画、と想像力、センスの輝きを見せて下さい、楽しみにしてます。
Lタイプとの組み合わせの風景も素晴らしい描写力が得らそう、凄い新兵器です。
欲しい、と必要、しばし考察します。

大阪のおっちゃん
こんばんわぁ~~~♪

被写体は何処にでもあるようですがそれを見つける感性でしょうねぇ
さすが目の付け所は大阪のおっちゃんならではです・・(^^)v

自然の生命力をも感じますね♪

新兵器 ピン合せも早くバッチグーです・・
でも目的の多重露光できまへん(T_T)

の子さん、こんばんは
野は一日も休まず命を紡いでますね、
そんなこと忘れないよう見守りたいものです。

鉄ちゃん、こんばんは
こんな場所になんか野鳥がやって来そう、
何か気配がしませんか? 「来ない!」、はいっ、
素人はついそんなこと勝手に考えてしまいます。

ぼんぼんさん、こんばんは
>チリも積もれば243cc
あの良くお手入れされた機械で一掃、
そうやって新緑へと向かうのです。
今年もどうぞ丁寧に、お手入れの程お願い致します。

chihiro さん、こんばんは
ススキ、最後まで見届けた試しがありません、
ある日、忽然と姿を消してしまいます、そう、あの機械です。
そして緑へと変わるのです。
これって不幸なのでしょうか?それとも幸せなんでしょうか、ススキさん。

マングースさん、こんばんは
春って枯れススキにも、命を蘇させる力があるのかも知れません。
春はやっぱ四季の始まり、嬉しい日本です。

かのんさん、こんばんは
春なのに、野に枯れ残るススキ、
穂の姿もまばら、しかし春のトップライトに命を吹き込まれ、輝きを見せる。
春って不思議な力を見せるものですね。
小高い所から野鳥の目線で眺めてみました。

枯れてもなお、新芽を守ってるんですよね。
子孫を残す!
素晴らしい生命の営みに感動ですね。

こんばんわ

新しい季節へ冬の草が終わり春の草へ
季節はおかしいけどそれでも先に進む
枯れすすき 春のおとずれですね

特に気にしておりませんでしたが、確かに春に枯れススキを見る事があったかも!

いやぁ、、気にも留めてなかったとはイカンですなぁ~
と、おっちゃんの感受性を見て、改めて思いました!!

この状態から、どうやって新緑になっていくんダロ?!
今年はちょっと目で追ってみます(^^)

大阪のおっちゃんさん、こんばんは。
冬のイメージの強い被写体ですが、暖色が強いため暖かさを感じますね!
次の世代へのバトンタッチまであと少し!
先代の晴れ姿、最後まで見届けてあげましょう!

こんにちは。

冬にこのススキの風景を見ると物悲しい気持ちに
なりますが、春に見ると新しい芽吹きの予感を感じ
物悲しさは感じないものですね~^^


おはようございます。

初秋から晩秋、そして春へと 風情を与えてくれるススキ 絵になりますね~
春のススキは やはり温かみを感じます。

日差しを浴びながら春風と遊ぶススキが愛しおしく感じました。
背景とのコラボがぴったりで素晴らしいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/450469/44623204

この記事へのトラックバック一覧です: 春のススキ:

« 春風を纏う | トップページ | 紅梅 »