最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 不思議な氷り | トップページ | 人気のフライ »

蓮の冬眠

夏、蓮華の花が開く頃を思い出します。

   今は冬眠中、又夏にお会いしましょう。

1

« 不思議な氷り | トップページ | 人気のフライ »

自然」カテゴリの記事

コメント

chihiro さん、お早うございます
真冬のお花、冬枯れた里山に咲いてました。
白と黒だけのお花、だからシンプルで目立つのかも知れませんね。

大阪のおっちゃんさん、こんばんは。
冬化粧をしたハチス、冬の花みたいです!
来年の冬にまた会えますね(笑)

かのんさん、こんばんは
霜の降る日、このお花が又復活するのですね。
去年の夏、この小さな蓮池で、蓮華の開く様を見ました。
ポンと音はしませんが カサッ カサッ と音がするが如く開いて行くのです。
夜明け前の、神秘な出来事、神妙な気持ちになりました。

こんにちは。
まるで眠りから覚めたような輝きですね☆
美しい紋様を描く霜の花、このような被写体はうっかり見逃してしまいますね。
素晴らしいです。
冬の蓮華に夢を頂きました♪

の子さん、こんばんは
いつもの里山、なんでもあるでしょう、
只、霜の着いた蓮がなかなか、、、ある日の朝、やっと撮れた一枚です。

ぼんぼんさん、こんばんは
蓮根(れんこん)から植えるそうなんですか、種からだとなかなかなんですね。
この小さな蓮池の持ち主、種から育てられたそうですよ、
水の入ったビンに種を入れ、何日も発芽を待ったようです、
その後発芽した種を池に入れ、育て、今日に至ったそうです、もちろんご存知大賀蓮です。

Sippo☆さん、こんばんは
今年の冬、越冬蝶を見つけたいと思ってますが、おいそれとは、、、。
蓮の冬姿も思うように見つけることも出来ませんでした、
唯一撮れたのがこの一枚、眼力の弱さを痛感しております。

hiro-photoさん、こんばんは
里山は被写体の宝庫、
ただ、それを見つけられるかどうかがいつもの課題、難儀してます。

てるえさん、こんばんは
今日の夕焼けきれいでしたね、残念、撮れませんでした。
バレンタイン、てるえさんのファンが多いから大変でしょう、愛されてますね!!

おっちゃんのフィールドに、小さな蓮池があります。
ただいま冬眠中、起こさないように、そっと撮りました。

マングースさん、こんばんは
ここは小さな蓮池、ご存じ大賀蓮です。
千葉の検見川で、大賀博士によって泥炭層の中から発見された3粒の蓮の種、
その一粒が2000年の眠りから目覚めさせることに成功、なんとも神秘なことです。
いまでは至る所に大賀蓮を見ることが出来ます。

鉄ちゃん、こんばんは
いつもの蓮池、只今冬眠中、
去年の夏は余り元気の良い蓮のお花をみれませんでした。
きっと今年は元気な姿を見せてくれることでしょう、しっかりと冬眠を取ってます。

ハチスが美しいですね。
氷でお化粧してますよ。

蓮は花も最高! 葉っぱもステキ!
そして花の終わった後のこれもカワイイですよね~happy01

うちの近所はけっこう蓮田がありまして、そこの方に
「この鞘?かわいいから下さいナ」
と言ったら

「種からは良い株ができないよ 根っこを植えるんだ」
と、アドバイスを頂きました
育てるのだと思ったのでしょうね(^^)

ああ、そのままの形で
まさに、冬眠ですね。
華やかなりし頃には見ても
冬に思いを寄せる人は、何人いることでしょう。
深層から生命の力が噴き出してきそうです。

こんばんは。
花が無ければ種があり、種も無ければ・・・・と、いろんなものが被写体として登場してきますね。
探せば、それなりに立派な絵になる・・・・教えられました。

大阪のおっちゃん
こんばんわぁ~~~♪

日が長くなってきましたね 夕焼け写しました・・

わぁ~~~バレンタインも近づいておりますが蓮の種子 ハートにも
見えますね・・・次世代へのバトンタッチも間もなくでしょうか
逞しい生命力ですね・・・

こんにちは。

蓮の花托には使命を果たし終わった後の清々しささえも
漂っているように感じます^^

地下茎からは春に新しい芽吹きがあるでしょうし、
この花托からこぼれ落ちた種子は泥の中で埋もれ
もしかしたら数千年の後に発芽し花開くかもしれません!
なんかロマンがありますよね(^o^)

おはようございます

蓮巣も凍りついてますね
やがて土に帰り次の蓮達への最後のプレゼントですね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/450469/44058640

この記事へのトラックバック一覧です: 蓮の冬眠:

« 不思議な氷り | トップページ | 人気のフライ »