最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 冬下がり | トップページ | 朝日と共に »

真冬の紫

色香を残す紫陽花、粋なお姉さんに会ったみたい。

1

« 冬下がり | トップページ | 朝日と共に »

自然」カテゴリの記事

コメント

てるえさん、お早うございます
植物の不思議でしょうか、人間の思ってる常識を覆します、
立ち止まって、よ~~く見てると、時にはその不思議が見えることがありますね。

chihiroさん、お早うございます
>へっ? こんな色の付いた花びらがまだ残ってるの?
そうなんです、紫陽花は七変化、真冬になっても面白いですね。

大阪のおっちゃん
こんばんわぁ~~~♪

気品をも感じる紫 一輪 ポツリでしょうか
目の付け所はさすがおっちゃんですね 私なら見逃していたかも・・・


大阪のおっちゃんさん、こんばんは。
へっ? こんな色の付いた花びらがまだ残ってるの?
ど根性な紫陽花・・・、もとい、粋なお姉さんに感謝です!(笑)

mizuki-39さん、こんばんは
>ホントに綺麗なお姉さんです^^
でしょう、しばらくこんな "どきっ!" を味わってませんでした。
男はこうして元気を取り戻すのです。

これは鮮やかな紫色が残っていましたね~
ホントに綺麗なお姉さんです^^

冬の紫陽花は、花びらがレース状になったものが多いですが、
たまに色が残っているのもありますね。
私も先日、青色を見かけました。

twinkle-kekoさん、こんばんは
この色香、素敵でしょう、
ケバイばかりが色気と思ってる殿方、
色香とはそんなものじゃありませんぞ!!

ホント!
紫色って色っぽいですよねぇ。
こんな風に枯れてもなお、色香を残して佇んでいられるように
私もうまく年を重ねられたらなぁ。。。すでに無理ですけど(笑)

の子さん、おはようございます
去年より今年は、色彩が残ってますね、
枯れ、散ってしまうまで楽しませてくれる紫陽花、
最後まで諦めないエールでしょうか、そんな姿を見つけることが出来、
嬉しく思います。

素晴らしい出合でしたね。
なんて素敵なんでしょう。
さすがですねー。
ほんと粋だわ。

Sippo☆ さん、こんばんは
粋なお姉さんでしょう、浅草あたりでお会いできそう、
真冬なのに、どこか春めいて来るばかなおっちゃんです(笑い

ぼんぼんさん、こんばんは
振り袖、はだけて両肩丸出し、、、そんなにしてまで目立ちたいのですね、
もしかして女装の新成人、男の子かも、想像が膨らみます(笑い
最近、本当に男女の見分けのつかない可愛そうなおっちゃんです。

hiro-photoさん、こんばんは
今年はこんな色っぽい子が残ってましたよ、
又、撮って!ってお声が掛かりました(^_^;)

しまじろうさん、こんばんは
初めまして、おっちゃんは "あなた"の 四倍も長生きしてるようですよ、
おしゃれは粋でなくっちゃ、みんな同じようじゃつまんないね。

これはまた粋な一枚を見つけられましたね!
葉はよく見ますが、花後がこんな素敵な色になるなんて。
カーブがまた艶っぽいです^^

マングースさん、こんばんは
冬枯れの中の色彩、目立ちますね、
枯れても七変化、紫陽花は粋ですね。

鉄ちゃん、こんばん
去年と同じ場所、去年はすっかり完璧枯れ紫陽花、
今年は色が残ってるのですよ、暖かいのかな~。

表現しがたい色の花柄を纏った、、
ちょっと気品ある女性?!

そうそう! 今日は成人式でしたね
都市部(と言っても千葉市内)に行ったのですが、美しく和装を着こなした方もいれば

「これはもはや銀座のママです!!」(@_@;)って感じのヤンキー女性さんもいました
あはは、、、 それはそれで良い思い出かも~
ビックリしたのは振袖の方なんですが、はだけて肩を全部出しているファッションの方がいた事、、
好き好きで結構なんですが、素直にビックリしちゃいました~

こんばんは。
枯れアジサイに、まだこんな色が残っていたのですね・・・、中々色っぽいですね。

素敵ですねー★
この時期に紫色がとても気持ちを
ほっこりさせてくれますね(^^)

こんにちは。

天然のドライフラワー綺麗ですね!
冬枯れの景色の中では特に美しさが際だっていたことでしょう^^

こんちわー

紫陽花の色残りですか
鎌倉で写しましたが
更に色濃いですね
冬の時期にありがたやーですね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/450469/43675506

この記事へのトラックバック一覧です: 真冬の紫:

« 冬下がり | トップページ | 朝日と共に »