最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 実る頃 | トップページ | 秋の終焉 »

南天の輝き

朝日を受ける南天、実も美しいが、

葉っぱの輝きも "乙" なものです。初冬の風情でしょうか。

1 

« 実る頃 | トップページ | 秋の終焉 »

自然」カテゴリの記事

コメント

chihiroさん、こんばんは
南天が昇天してしまったようですね、
これも表現の一つと思って作画しました(^_^;)

大阪のおっちゃんさん、こんばんは。
南天が燃えているかのよう。
初冬の風情にしては暑すぎです!(笑)

の子さん、お早うございます
南天が、今美しく輝いてますね、
どうやって撮ろうかな~、思案のあげくです。

ぼんぼんさん、お早うございます
南天、難を転じる、ぼんぼんさんの鬼門はどちらでしょう、
鉢植えでもいいそうですよ、しっかりと置いておきましょう。
超ハイキー、ぶっ飛ばしです、程々がよかったでしょうか。

南天の葉っぱを撮るとは、さすがですね。
普通は実を撮るのですが、これもいいですね。

hiro-photoさん、こんばんは
赤い南天、赤色を撮るのは難しい、
思いっ切飛ばしてみました、結果オーライです。

これは美しい処理ですね(^^)
ハイキーな処理で葉の輪郭が面白い~

昔はよく、おトイレの付近に植わっていて、日本独特の風情になっていたんですが
(南天の場所で昔の間取りを知ったり♪)
最近はそういう風習も無くなりましたね

あ、料亭では未だにそうですね!

こんばんは。
特異な撮影技術と独特な表現方法で、いつも魅せてくれますね・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/450469/43394442

この記事へのトラックバック一覧です: 南天の輝き:

« 実る頃 | トップページ | 秋の終焉 »