« 里の秋 | トップページ | 風まかせ »

猿ぼぼ

飛騨高山のお土産に "猿ぼぼ" という民芸品のお土産があります。

ぼぼ、とは飛騨の方言で猿の赤ちゃんのこと、

この薔薇の花、どこかそんな風に見えませんか? 見て頂けると嬉しいです。

1_2 

« 里の秋 | トップページ | 風まかせ »

自然」カテゴリの記事

コメント

Sippo☆さん、こんばんは
>私にはペロペロキャンディーに見えました
そっ、そうですね、甘~~いキャンディー、女の子がベロベロしてますね、
時には大人の女子も、これまた可愛いです(^o^)

sirabisoさん、こんばんは
猿ぼぼ、母の優しさが一杯詰まった猿の縫い物ですね。
母猿にしがみついた子猿が目に浮かびます。

猿ぼぼ・・・猿の赤ちゃんですか。
薔薇の花を見てそう連想するとは^^
常にわくわくしていないと、できないことですね!
私にはペロペロキャンディーに見えました(爆)

こんばんは。
飛騨高山の猿ぼぼ、見てみたいですね!
きっとこの薔薇の花のように可愛いなでしょうね。

の子さん、こんばんは
素朴な民芸品の猿ぼぼ、きっと子供のお守りのような気がします。
別にお猿の顔書いてあるのではなく、どことなく小猿の形に見えますね
岩手のお正月に各戸を回る獅子舞(権現様)、後を付いて舞うささら(子供のこと)
その子供の背中にも赤い猿っこが縫いつけてあります。

hiro-photoさん、こんばんは
>間違ってばばと書いてしまうと大変ですね。
勿論大変です、猿ババでは売れませんね(笑い

ぼんぼんさん、こんばんは
誰に教わるでもなく、こんな可愛いしぐさを見せるバラ、
やっぱ子供の頃はなんでも可愛いです。
猿ぼぼの近代化、困ったな~~。

てるえさん、こんばんは
薔薇のぼぼちゃん可愛いでしょう、
見事な薔薇も圧巻ですが、結んだ薔薇も可愛いですね。

鉄ちゃん、こんばんは
何となくお猿さんに見えて来る"猿ぼぼ"、物の不自由な時代
お母さんが残り布で人形を作り、娘に与えたのが始まりのようです。

真っ赤な猿ぼぼ、可愛いですよね。
一度目にしただけなのに、印象に残ってます。

可愛いバラ、布で作られたような感じに見えます。

こんばんは。
ぼぼは赤ちゃんですか・・・・、間違ってばばと書いてしまうと大変ですね。
猿の赤ちゃん・・ですか、一生懸命に見ようと思っていますが・・・。

見える!!
紺色のよだれかけに”飛騨高山”と書いてあるのさえ見えてきました♪
相変わらず、おっちゃんはいろんな引き出しがありますね(^^)
それにしてもかわいらしいバラです

さるぼぼ、、
最近はピンク色とかのモデルも存在しちゃってマス~
迷彩モデルとか出そうな勢いだなぁ
タラコさるぼぼとか それじゃあキューピーか、、、

大阪のおっちゃん
こんにちわぁ~~~♪

ふっくしらとした花姿は初々しいですね 
フレーミングもナイス ウットリ見とれております~~~♪

ハイ 薔薇のぼぼちゃんですねぇ (^^)v

おはよう( ´ ▽ ` )ノございます

顔が赤々した猿の赤ちゃん
開きかけの薔薇が見事演出ですね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/450469/43099725

この記事へのトラックバック一覧です: 猿ぼぼ:

« 里の秋 | トップページ | 風まかせ »