最近のトラックバック

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

« 色付く | トップページ | 里の秋 »

一葉の秋

晩秋がにじむ、枯れ、朽ちるまでのひととき、

有終の美を見せてくれました。

1

« 色付く | トップページ | 里の秋 »

自然」カテゴリの記事

コメント

sirabisoさん、お早うございます
これからのお山は、落ち葉の絨毯ですね、
だれの踏み後もない落ち葉路、嬉しい季節を迎えます。
足元の落ち葉達の賑やかなお喋り、楽しい語らいが出来ますね。

こんばんは。
色づき落ち葉となって土にかえる葉っぱたち、
その一枚一枚に一年の思い出が詰まっているようです。

Sippo☆さん、こんばんは
母木から旅立った子達、母さんからもらった愛情を
たっぷりと身につけ舞い降りました。
これから土に帰り、又母の元へと帰ります。

chihiroさん、こんばんは
秋色も様々、近隣にも深い秋が訪れてます。
雨が上がればまた徘徊したいと思います。

滲む 緑の葉っぱが
しっかりと支えてくれている・・・!
たっぷり詰まった 愛情を感じました!

大阪のおっちゃんさん、こんばんは。
前回の一枚とは大きく違って、高コントラストな秋の色。
黒が締まると黄色も映えますね!

の子さん、お早うございます
今日明日は雨ですね、少し体を休めましょう。
葉っぱの色づきも濃くなって来ました、一枚一枚眺めると美しいですね。
最後にこんなに美しくなるなんて、どんなに頑張ったのでしょう、
頑張った数だけ綺麗なんでしょうね。

まさに有終の美ですね。
最後の瞬間まで美しくありたい!と願う心見届けました。

hiro-photoさん、こんばんは
一枚一枚の葉っぱにも個性がありますね
同じものが二枚とないのも面白いことです。
この葉っぱも、間もなく土に帰ることでしょう、有終の美にありがとうです。

ぼんぼんさん、こんばんは
廻り廻って、いいお言葉ですね
土に帰り、そして又木に戻る、休みなく繰り返す大自然の営み、
こんな一葉にも思いを廻らせたくなりました。

てるえさん、こんばんは
>高尾 高幡不動の紅葉と身体幾つあっても足りないです(笑)
頑張れ、がんばれ、疲れを知らない、てるえ師匠
この元気はどこから来るの? お裾分けをお願いします(^o^)
明日、明後日は雨、しっかり充電をしてお出かけ下さい、
もう一回り紅葉でしょうか。

鉄ちゃん、こんばんは
落ち葉にも一年の思い出がありますね、
この葉っぱ、3/11はどんな思いだったのでしょう
しっかりと体に刻んで土に帰るのでしょう。

こんばんは。
秋ならではの写真ですね・・、色付いた落ち葉がスポットライトを浴びて今尚輝いているようですね・・・。

木で煌めいているだけが紅葉の美しさじゃないっ!
こうして地面に落ちてからも輝きは消えませんネ(^^)

苔の地面に横たわり、これから大地の栄養となり、木を育む、、、
全ては廻り廻って、、、

そんな物語も聞こえてきそうなお写真です

大阪のおっちゃん
こんばんわぁ~~~♪

わぁ~~~一葉 絵に描いたようで綺麗ですね~~~♪
高尾 高幡不動の紅葉と身体幾つあっても足りないです(笑)

おはよう( ´ ▽ ` )ノございます

色づく秋
落ち葉に刻まれた今年の色
今年は暑かったから
赤色より黄色かな
なんて想像してみます

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/450469/43052188

この記事へのトラックバック一覧です: 一葉の秋:

« 色付く | トップページ | 里の秋 »