最近のトラックバック

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

« 秋バラの序曲 | トップページ | 狩 »

復興へと

復興へと、美しい三陸の海は静かな元の姿を見せてくれます。

でも壊れた堤防の内側には、まだまだがれきの山、もう半年が過ぎました。

震災にもめげず、新しいカップルの誕生、甥の結婚式に行って来ました。

1_5

1_6  1_7

« 秋バラの序曲 | トップページ | 狩 »

自然」カテゴリの記事

コメント

ぼんぼんさん、お早うございます
東京への帰り、宮城唐桑の親戚に寄りました。
家は流され、仙台の子供の所に身を寄せてましたが
慣れない環境に疲れ果て、唐桑に戻り仮設暮らし、
寄る年波と相談しながら住み慣れた環境に身を置いておられました。

わぁ~ おめでとうゴザイマス!!
(遅くなってすいません)

復興もまだまだこれから
鉄道等の復旧も先がなかなか見えないですね
更にこれからは被災地の冬支援も全力で行わねば~~

どんなに悲しい出来事があっても、人は手をとりあって、半歩づつ、1歩づつ前に進めると思っています
幸あれ!!

chihiroさん、こんばんは
>今できることを頑張らないと!
その通りですね、勿論復興は大事です、
でもおっちゃんは復旧をとにかく急いで欲しいと思います。
大きな施設も大事です、でも漁師の皆さんを海に戻して欲しい、
小さな漁港を修理復旧して海に出られるようにして欲しいです。
地盤が1mくらい下がりました、引き潮でも満潮みたい、
困ったことです。

Sippo☆さん、こんばんは
現地の漁師の方に伺いました、
それなりに復旧するには少なくとも10年、、、
そんな言葉が返って来ました。若者への重い期待が高まります。

hiro-photoさん、こんばんは
二人を祝福してきましたが海辺はがれきの山、
重い重機が何台も格闘してました。
先が見えるのはいつのことでしょう。

の子さん、こんばんは
被災地は、まだまだ復興は見えません、
でも若い二人に元気を貰いました、そして三陸を後にしました。

大阪のおっちゃんさん、こんばんは。
そして、甥っ子さんのご結婚、おめでとうございます。
二人にとって特別な想いを抱かずにはいられないでしょうね。
若い二人には気が重いかもしれませんが、きっと若い人たちが素晴らしい復興をしてくれると信じましょう。
そして、我々も若い世代に負けないよう、今できることを頑張らないと!

ここのところ、「がんばれ日本」の文字をまたよく目にしますが
現地の本当の復興は、まだまだ先・・・
なんだか、言葉ばかりが先走りしてしまっているように
感じられてなりません。
甥っ子さんの結婚式!
おめでとうございます!
大空に向かって・・誓う愛
ひとしおだったことでしょう。

こんばんは。
若いお二人にはどんな夢があるのでしょう・・・、計り知れない未来があるでしょうね、おめでとう御座います。
三陸の海の夕焼けですか、何も無かったように今日も陽が暮れていきますね・・・・。

甥子さんのご結婚おめでとうございます。
若さはもうそれだけで宝ですね。
三陸の復興も間違い無しですね。

twinkle-kekoさん、お早うございます
岩手県大船渡、そこに二人の式場予定のホテルがありました。
津波が押し流しました。
内陸の盛岡に場所を移し、この日を迎えました。
若い二人に期待が集まります。

鉄っちゃん、お早うございます
お祝い、みんなが集まりました。
震災があったなんて何も感じませんでしたよ、土地柄なんですね。

ブライダルカメラマン、緊張しますね、素敵なショットお願いします(^o^)

甥子さんのご結婚、おめでとうございます。
ステキなブライダルフォトですね!
甥子さんのお幸せと、そして三陸の復興を
心からお祈りいたします。

こんばんわ

そしておめでとうございます
新しい世代が新しい三陸を作る
そうあってほしいと切に願います
考えてみたら来週ブライダルカメラマンでしたうひー!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/450469/42447587

この記事へのトラックバック一覧です: 復興へと:

« 秋バラの序曲 | トップページ | 狩 »