最近のトラックバック

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

« 面構え | トップページ | 国蝶 »

ブルーのスーツとスミナガシ

ブルーはオオムラサキの♂、

見事な刺繍を持つのがスミナガシ、とても翅細工が素敵です。

光の具合で翅色が七変化、一見にしかずでしょう。

1 1_2

« 面構え | トップページ | 国蝶 »

自然」カテゴリの記事

コメント

sirabisoさん、お早うございます
職人さん、自然に魅せられて精進されることが多いのではないでしょうか、
匠の技の原点もこの辺りに有るのかも知れませんね。
やはり自然の力には素晴らしいものがあります。

こんばんは。
翅細工という表現がぴったりするような繊細な翅模様の蝶なんですね!
スミナガシと命名した人の気持が良くわかるようです。
まさに自然の職人芸ですね!

chihiroさん、こんばんは
花も蝶も名前は憶えられません(^^;)

スミナガシ、この美しさは究極なんでしょうね
赤い女の子とどちらが素敵?、、、勿論でしょう(笑い)

てるえさん、こんばんは
おっちゃんの記憶は三日で消えてしまいます。(^^;)

スミナガシ、とっても地味な蝶ですね、翅模様がとても上品
見事なステッチ、とても丁寧ですね、やっぱ天然技は究極です。

大阪のおっちゃんさん、こんばんは。
花の名前を覚えるのも苦手だけど、蝶の名前を覚えるのも苦手です。
(ただ単に、物覚えが悪いだけかもしれませんが・・・)
しかし、スミナガシの模様は奇麗です。
オオムラサキのような派手さはありませんが、心が落ち着く美しさですね!

大阪のおっちゃん
こんにちわぁ~~~♪

蝶も種類が多く私のオツムでは覚えられませんが
スミナガシ 羽のモザイクとシンメトリーで美しい翅ですね
初物を見せて頂き得した気分です(^^)v

Sippo☆さん、お早うございます
オオムラサキは二回目、スミナガシは初めての出会いでした。
日頃の行いが良いと? 神様は会わせてくれるものですね。

hiro-photoさん、お早うございます
オオムラサキ、スミナガシ、とても美しい蝶ですね、
高知でも見かけることがありますか?
又珍しい蝶さんを見せて下さい。

の子さん、お早うございます
ここは奥多摩、偶然見つけました。
足場もGood、の子さんのお足でも大丈夫、案内できますよ。
お天気が良いとチャンスがあると思います。

オオムラサキとスミナガシ、圧巻のコラボですね!
涼やかな風合いのスミナガシ
艶やかなブルーのオオムラサキ!
夏の樹周りの、まさに主役ですね。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚

こんばんは。
オオムラサキのオスですか、何とも綺麗な翅の色ですね・・・。
スミナガシも、光の当たり具合で色が変わる・・・一度じかに見て見ないとイケマセンネ。

こんばんは~。

上手く捉えられましたね。
さすがです。
今日もしばらく蝶さんと格闘しましたが、ことごとく私の負けでした。

私もこんなきれいな蝶さんと出会って見たいものです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/450469/41335932

この記事へのトラックバック一覧です: ブルーのスーツとスミナガシ:

« 面構え | トップページ | 国蝶 »