最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 手旗信号 | トップページ | 北陸 »

クヌギ

去年の秋、突然飛び出したのが運のつき、木の枝に引っかかって

越冬してしまった、これからどうしょう、、、。

1

« 手旗信号 | トップページ | 北陸 »

自然」カテゴリの記事

コメント

twinkle-kekoさん、お早うございます
森を歩いてると、こんなものを見つけました。
クヌギの実なんですが、幼い頃を思い出されましたか?
成長に二年もかけ、あげくにゾウ虫に切り落とされ、中味は幼虫に食べられます。
まもなく中から顔を出すのでしょうか、観察です。

こんばんは。
木に咲く花のように上手に枝にとまりましたね(笑)
アースカラーの色合いがとても優しい感じがして
心がほっかほっかしてきます。。。

ラノ さん、こんばんは
童心に帰られましたか、近頃のガキ達はこんな遊び出来るかな~~
出来る子と、そうでない子、はっきりしてきましたね。
楽しいのにね(笑)

chihiroさん、こんばんは
ドングリの親分、貫禄がありますね!!
この実は大人になるのに二年もかかるそうですよ、
ゾウ虫のハイイロチョッキリに穴を開けられ、産卵、
その後枝を切り落とされ落下、卵から孵った幼虫は中味を食べるという算段、
凄い生存競争、恐れいります。

鉄ちゃん、こんばんは
ドングリの親分、きっとハイイロチヨッキリに落とされたのだと思うのですが、、、
実の中に産卵してから枝を切り落とすそうな、凄い奴!!

どんぐりころころ どんぶりこ
お池にはまらず この子は、いたのですね。

つまようじで刺して駒を作って遊びました。(^^♪

大阪のおっちゃんさん、こんにちは。
クヌギ、里山の大切な樹ですね!
小学生のころ、夏になるとカブトムシやクワガタを取りに出かけました。
実の周りは岡本太郎のデザインのような形なんですね?(笑)

おはようございます
ドングリの親分ですね。中には虫さんが居るのですか。自然の力なんですね。

ぼんぼんさん、お早うございます
お仕事お忙しいのですね、日本列島すっぽり雪に埋もれまた。
どこに閉じこめられてるのかな~~?
クヌギの実、小枝がついたまま、引っかかてたり、落ちてたりします。
これもチョッキリの仕業でしょうか?幼虫が観察出来るとラッキーなんですが。

Sippo☆さん、お早うございます
今朝は快晴、残った雪が眩しい!!
クヌギの実、大きくなるのに二年もかかるのですね、
ドングリの親分、太って、丸っこっくて貫禄がありますね(^_^)

hiro-photoさん、お早うございます
これはきっとチョッキリの仕業でしょう、
クヌギの実が自然落下する前にチョッキリが切り落としたのでは、、、
きっとこの実の中に産卵してるはず、幼虫がそろそろかな。

の子さん、お早うございます
今日は快晴、雪がばりばりに凍ってますね、
足元気を付けてください。

被写体を見つけられず、こんなものが目に入りました。
きっとチョッキリが落としたものなんでしょう、春とともに中から幼虫が、、、
観察出来るとラッキーですね。

あらら~ 目指す大地ははるか下。。。
サァ、どうしよう? これはこの子の一大事~

そんな心配をよそに、ちっちゃな太陽は枝の上でお昼寝でしょうか^m^

↓いやぁ、、タイトルセンス文章ももいいですネ 手旗信号とは。。。

実はまだ出張中でして、宿泊先でこそこそコメントしておりますので、ご無沙汰の上に手短で恐縮ですが
またゆっくり遊びに来ますね!!
ではでは(^^)

クヌギの実、大好きです^^
子供の頃から、どんぐりよりもクヌギの実を見つける方が嬉しくて。
ほかほか、おくるみに包まれているみたい(´▽`*)

こんばんは。
強い風でも吹いて、木の枝を揺すってくれなければ、何時までもこのままで居なければなりませんね。
春一番が吹くまで、じっと我慢していますか・・・・。

わっおー、素敵なオブジェですね。
自然界の不思議を感じます。
それぞれの意味があるんでしょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/450469/38838450

この記事へのトラックバック一覧です: クヌギ:

« 手旗信号 | トップページ | 北陸 »