最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 秋色 | トップページ | 秋を惜しむ »

さびしい秋

日増しに里山は、さびしさが広がります。

どうしてでしょう、このさびしさは、やはり輝きを失うからでしょうか。

1

« 秋色 | トップページ | 秋を惜しむ »

自然」カテゴリの記事

コメント

Sippo☆さん、こんばんは
一日、いちにちと里山の姿が変わり、冬の近づきを憶えます。
撮るものが見つけられず困ってますが、日替わりでレンズを変えキョロキョロ、
>冬がなかったら、何にも感じ取ることができなくなってしまいそう
そうですね、リセットの季節かも知れません。
今日沢山、緑の七節を発見、今頃なにをしてるのですか?
鉄の手すりやフェンスに止まったり、移動したり。滑り落ちる子もいました(^_^)

ぼんぼん さん、こんばんは
蟻さんの目線になって見て頂けるなんて光栄です
流石虫博士、見る世界が違いますね(^o^)
そうそう余談ですが、今日公園を歩いてるとやたらと七節に出会いまた。
それも鉄の手すりやフェンスに、何匹も緑の七節が、なにしてるのでしょう?
異変かもしれない、なんて心配してます。

こんばんは!
紅葉が終わると、冬枯れ色に染まる里山・・
さみしさがつのりますね。
冬って、そういう季節なのでしょうね。
でも、だからこそ、春の輝き、緑の眩しさ
活動の季節の嬉しさもあるのでしょう。
冬がなかったら、何にも感じ取ることができなくなってしまいそう
今はこの思いを、まっすぐ受け止めて
来春に思いをはせましょう・・・♪

おおお~♪ 私には結構楽しげに見えたりします♪

まさにマクロな視点、虫さんが地面を歩いていると、いつもの枯れ草と落葉が、黄金の草原に見えるワケなんですね~
さしずめ、スッと立つ枯れ草は ”見上げる高木”って感じでしょうか。。。

小人サイズになって、この中をかきわけながら歩いたら楽しいだろうな!
とっても想像力を頂けるお写真で、大好きです~(^.^)

chihiroさん、こんばんは
和の寂しさを見て頂けたのですか、嬉しいですね。
見過ごさないで、撮らせてもらって良かったです。雑草さん。

mizuki-39さん、こんばんは
明るく仕上げても寂しい、、、 秋が漂います。
日々歩く毎、はらはらと落ち葉が落ちて来ます。
急ぎ足の、冬への足音でしょうか、やがて秋色を失いますね。

大阪のおっちゃんさん、こんばんは。
寂しさの中に美しさを感じる。
日本人に生まれ、そして写真を撮っていて良かったと思える瞬間です。


hiro-photoさん、こんばんは
>秋の寂しさや切なさがあるからこそ、春の喜びもひとしおですね・・・。
日増しに寂しさを増す里山、冬芽も身支度を始めてます。
やがて来る冬、その先が春、しばらくのおあずけです。

鉄ちゃん、こんばんは
ルリビタキのことヒタキって言うのですか?
木々の葉っぱが落ち、野鳥達の動きが見やすくなるのでしょうか?
先日も里山で大きな大砲を持たれたカメラマンを見かけました。
ヒタキ見せて下さいね!!

さびしいけど、、暖かさを感じるお写真ですね。
木に引っかかった枯れ葉が、ハンモックみたいです^^

こんばんは。
秋の寂しさや切なさがあるからこそ、春の喜びもひとしおですね・・・。
落ちた葉が腐葉土となって、春の新芽を育てます。
そう思えば、枯れる事も大事な事ですね・・・・。

おはようございます
先日のカワセミを写した公園も間もなく色が無くなります。その僅かな時に緑や紅葉の中で野鳥を写せる僅かなチャンスなんですよ。
来週も通い、可愛らしいヒタキを写したいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/450469/37998343

この記事へのトラックバック一覧です: さびしい秋:

« 秋色 | トップページ | 秋を惜しむ »