« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

みらいに向かって

ここは横浜 "みなとみらい" 、迷走を続ける日本、

未来に向かって放たれた複雑な光束、

はたして日本は浮かび上がることが出来るのだろうか、

そんな心配を胸に2010年もフィナーレを迎えてしまった。

1_2

今年も、拙いおっちゃんのブログを見て頂いてありがとうございました。

頂いた暖かいコメントの数々、来年に向かって 精進の糧とさせて頂きます。

どうぞ皆様、良いお正月をお迎え下さい。

禁断の実

小春日和の里山、マユミの実がピンクにはじけてる。

口にしたくなる誘惑、禁断の実だろうか? なにを今更、馬鹿ですね(^_^;)

1

真冬

からりと晴れた真冬の青空、心地よく蝋梅が映える。

今日もきっと、いいことがあるぞ!!

バックがブルーでごめんなさい<(_ _)>

J1

冬バージョン

色を失った紫陽花、冬の装いで輝いてます。

枯れて輝く、いい余生を送ってますね~~。

1

初冬

うっすらと霜が、いよいよ沼にも冬がやって来ました。

水鳥さん、鳥インフルエンザに負けないで!!

1

冬へと

森も林も冬へと駆け足、青空が、冷たく感じる季節になりました。

なんだか大寒波の予感、お空の神様が怖い。

1

秋の名残

葉を落とし、林もず~~と見通しが良くなった。

紅を残した一本のモミジ、名残惜しいな~~。

1

落とし物

落ち葉の絨毯に、大桑の落とし物、

そろそろ秋の風情も終わりかな~~。

1

カメ君も秋色

いつのまにか、カメむし君も秋色に変身、手足が真っ赤じゃない!!

とってもおしゃれだよ!!

1

林の看板

虫さんの食べ残し、アートな看板が見られる。

ここは里山、大人や犬も、子供達も、すぐ無邪気になれる。

1

秋を惜しむ

静かな森に目立つ一枝、頑固に冬の訪れを拒む。

最後まで諦めない奴だ。 頑張りに敬意を表そう。

1

さびしい秋

日増しに里山は、さびしさが広がります。

どうしてでしょう、このさびしさは、やはり輝きを失うからでしょうか。

1

秋色

一斉に秋色が降ってきた。時には和菓子も、洋菓子も

その美しい姿に変えてしまう。今年も人気だ。

1

輝く

モミジもそろそろ終焉、今年も美しい姿を見せて頂いてありがとう。

黄金の葉っぱが一段と美しく思いました。

1

晩秋

里にも紅葉が降りてきました。今年の見納めかもしれません。

都下町田市、薬師池公園にて。

1

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »