最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

お食事中

レストラン皇帝、11月もお終い、秋の深まりにに合わせ

オープンするこのお店、今とっても目立ちます。

(手ブレごめんなさい)

1

創作うちわ

暖かい秋の陽射し、眩しい中にも美しさを感じます。

黄葉を模した団扇に見えました。

1

秋の彩り

秋から冬へと、装いを変える時、葉っぱ達にも戸惑いが見える。

お洋服を選ぶのが大変みたい、ちまたにもそんな声が。

1

今年も

皇帝ダリアが咲いた。真夏の猛烈な暑さで、

すつかり成長を止めた皇帝ダリア、秋を迎え復活、

しっかりそのお顔を見せてくれました。

1

輝く紅色

色づく葉っぱ、この紅はどこからくるのでしょう、

どうしてこんなに赤いの? 最後のエネルギーを出し尽くし、

また土へと戻るのです。

1

深まり行く

南天の実が真っ赤に色づいた、秋の深まりを憶える。

やがて来る冬、今年の冬はドカ雪でも? 平穏を祈りたい。

1

黄金の一葉

斑入りのモミジ葉、柔らかい光がとてもよく似合う。

おしゃれがとっても上手です。

1

満 開

ここは袋田の滝から数㌔離れた "もみじ寺" 永源寺、

満開のもみじが境内に一杯、頭の中も満開、とても目の保養になりました。

1

錦繍、それとも錦秋

ふと耳にしたラジオ情報、思い切って行動しょう!!

片道200km余り、茨城袋田の滝に。8:30現着、すでに大勢の人。

薄曇り、錦秋が待っててくれた、良かった。

1

雑草と共に

里山のススキ、雑草仲間と楽しく暮らす。

平凡がいいのさ!! 、と微笑み返された。

1

季節のリズム

お山も色付き、ススキも満開、移りゆく季節が見える一コマのつもり。

ちょっと欲張ったかな? 箱根仙石原にて。

1

移ろい

秋から冬へ、ふと見上げると木々の色づきに

それを教えられる、早、立冬を迎えた。

1_2

一粒の秋

真っ赤な一粒、ハナミズキも、いつのまにかすっかり秋の装い、

秋へと季節の移ろいを感じます。

1

渓谷の秋

山梨の昇仙峡に紅葉を探しに、ちと早かった!(^_^;)

急な流れに葭の穂が、舞い上がる流れの風に吹かれてました。

1

四本の旗

パンパスグラス、一度は撮ってみたくなる、お化けススキ。

和名を白銀葭、南米アルゼンチン産のイネ科。

ススキも葭もイネ科、やっぱ兄弟だった!!

1

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »