最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

アゲハの舞い

黒アゲハだろうか、羽音が聞こえたように錯覚する。

縄張りがあるのか、何度もパトロールにやって来る。

でも、吸蜜中は実に無防備だ。

1 1_2

秋だ、主役がスポットライトに浮かんだ、

そうだ、芸術を見に行こう!!

1

彼岸を描く

大柄で派手な彼岸花、なかなかまとまらない。

どう撮ればいいのだろう、、、 なかなか素直にもなれない。

もう一度行ってこよう。

1

お彼岸とアゲハ

お彼岸の頃、毎年間違いなく咲き初める不思議な彼岸花、

猛暑でも冷夏でもその時期を外さない。昨日までの酷暑が嘘みたい。

やはり今年も正確に顔を出した。どんな体内時計を持ってるのだろう。

11 

緑の小丸

どうやらチャバネアオカメムシの幼虫らしい、成虫は見かけるが

幼虫は初めて目にしました。丸っこい背中が可愛い!! 

何のキャラを描いてるつもりなんだろう。側には黄釣船草が咲いていました。

11_2 

愛のハート

ハートの形が見えますか? 愛し合ってますね~~(^o^)

1

アキアカネ

久しぶりに里に下りてきたアキアカネ、秋の訪れを告げてくれる。

これで今年の酷暑ともお別れ、良かった!!

1

王 者

見よ俺様を、この勲章が目にはいらぬか!!

少しは翅が切れっちまったが、どぅってことないさ、

今年の夏はちと暑かったかな??

1

酷暑を越えて

猛烈に暑かったこの夏を乗り切ったアゲハさん、

黄花コスモスと戯れる姿には、まだまだ余力を感じます。

翅もかなり傷んだものの、貫禄が有りました。

1

調べ♪♪

花虎の尾でしょうか、蕾が下から順序良く、リズミカルに咲いて行く。

中を覗くと、可愛いベルを響かせていました。

1

釣船草

実に奇妙な形をしたお花です。船が釣り上げられてるみたい、

時々オオスカシバが頭をつっこんで吸密、美味しいのかな?

オオスカシバを一緒に撮るには腕がついて行かなかった。

1

一途に

暑くても、休むことなく光を求めて、雑草の逞しさが見えました。

1

残暑を浴びて

よそ様の庭先、ちょっと失敬、鮮やかな紫、なんてお花でしょうか?

どなたか探し方教えて下さい。

1

幼児

今、田のあぜ道を歩くと無数のイナゴが飛び交う、僅か一ヶ月前はこんなに

幼い顔をしてたのに、成長の早さに驚き。(後出しごめんなさい、ネタ切れ症候群)

1

豊作の兆し

朝露に輝く稲穂、豊作になるかも、100万℃の恵みを蓄えました。

1

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »