« 紅一点 | トップページ | 踊るマンサク »

纏(まとい)

三椏組の纏(まとい)です。

もしかしたら江戸時代に三椏の纏があったかもしれません、

"ひょうたん"だってあるのですから。

1

« 紅一点 | トップページ | 踊るマンサク »

自然」カテゴリの記事

コメント

sirabisoさん、お早うございます
纏に見て頂いてありがとうございます<(_ _)>
今朝も里山を歩いて来ましたが、かなり春の深まりを憶えます。
風は冷たく、霜も見られますが、足下には小さな春を見ることが出来ました。

こんばんは。
本当に三椏の纏があったのかも知れませんね♪
可愛い小さな花びらが集まって纏を形作っているのですね(^^)

chihiroん、こんばんは
また雪が降りました、春の雪は余り好きではありません。
この三椏は小さい種類で交差する枝の中に咲いてるものでした。
この前ボケは花より太めの枝による前ボケです、後ボケも枝です。

大阪のおっちゃんさん、こんばんは。
下側が切れているのは前ボケでしょうか?
宙に浮いているようにも見れて面白い一枚です!

Sippo☆さん、こんばんは
個展のお疲れ、少しはとれましたか(^_^)
順次UPして頂いてる作品、順次取り込んでます。永久保存です!!
すみません、検索のお手間とらせて。。。
もう一つ、フリルってタイトルも浮かんでました(^_^;)

hiro-photoさん、こんばんは
火事と喧嘩は江戸の華、纏持ちも粋だったことでしょう。
粋だ、品格だ、纏いだって言ったって遠い昔です。
三椏のお花は今も昔も変わらないのでしょうね。

mizuki-39さん、こんばんは
三椏のお花って、小さなお花が集まって一つの蕾、
それが又、木いっぱいに咲いて春を独り占めって感じます!!
遠くからでも、とても目立ちますね。

の子さん、こんばんは
また雪が、よく降りますね。午後少し歩きましたが
収穫なし、やはり朝一でないと気合いが入りません。
の子さんの三椏、楽しみにしてます(^o^)

こんばんは!
纏いって、よくわからなくて検索してきました^^;
なるほど、そんなイメージですね!
流れに浮かび上がる感じがとても素敵♪
シャンシャン・・って音とともに動き出しそうです。^^

こんばんは。
纏に見えますね・・・、こんな纏が屋根の上に高々と立てば、消化にも力が入るでしょうね。
一輪花が開けば次々に開花してくれますし、長く咲いていますので、嬉しい花ですね・・・・。

ホントに纏いに見えます~^^。
小さな可愛い花が、いっぱい集まっているのですね。
満開になったら、一層華やかなのでしょうね!
春らしい可愛いお花です。

三椏の表情がよく出てますね。
かなり花開き始めてますね。
天気が晴れたら私も挑戦して見ます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/450469/33707624

この記事へのトラックバック一覧です: 纏(まとい):

« 紅一点 | トップページ | 踊るマンサク »