最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 蔦 からむ | トップページ | 水芸 »

黄金の紋所

このご紋、普段は滅多に用いません。つい最近では園遊会で

帯留めに用いました。しかし残念ながら最近錆が出てきて困っております(^^;)

1

« 蔦 からむ | トップページ | 水芸 »

自然」カテゴリの記事

コメント

marchさん、おはようございます
>最高の職人 になりたいな~~(^o^)
"はんなり"って表現もいいな~~。
marちゃんっていい人だな~~

chihiroさん、おはようございます
拙い偽物に黄門様までお出まし頂いてすみません。
他意はございません、お見逃し下さい<(_ _)>

最高の職人が丹精こめた鼈甲細工でしょうか。
こんな帯止めがにあう女性はどんな人?
はんなりとした美女であることは間違いありませんね!

こんばんは。
黄金色の帯止め、正体は萩の黄葉でしたか?
やっぱり、茨城にいると"紋所"というと水戸黄門を連想しちゃいます(笑)

sirabisoさん、こんばんは
雨降りの、萩の黄葉です。しっとりと黄色が押さえられて美しく思えました。
ssが上がらず、ぶれてます、うまくいぶし効果が出たのでは?と手前みそです(^^;)

peko^^*ちゃんさん、こんばんは
これは雨降りに撮った萩の黄葉です(^o^)
枝先に三枚の葉っぱ徳川様の葵の紋に似てるでしょう?
「この紋所が目に入らぬか!!」から黄金の紋所になったのです(^^;)

jam-une様、こんばんは
これは雨降りの、雨に打たれた萩の黄葉なんです。
てっぺんに徳川様の葵に似た三つ葉がありました、
黄金の紋所の由来です。いぶしの輝きは手ぶれ効果です(^o^)

Sippo☆さん、こんばんは
偽物の帯留めなんてそんな失礼なこと出来ません<(_ _)>
純金の紋所は絶対にサビなど起こしません、もしやそのような物が見えるとは
絶対に偽物でございます。お気をつけ下さい。
つい雨に打たれた萩の黄葉を見て、そのように見え、嘘をつく者がおります。これもお気をつけ下さい。

の子さん、こんばんは
>いい色が出てますね。でしょう(^o^)
おっちゃんもこの雨に打たれた萩の黄葉に惹かれて
黄金に見えてしまいました。
三つ葉の周りの枯れ、黄金の錆、偽物です!!
ごめんなさい<(_ _)>

hiro-photoさん、こんばんは
大した代物でしょう(^o^) 雨降りの公園で見つけた
萩の黄葉です。雨に打たれた色合いがとても綺麗で
あの悪代官の好きな山吹色に見えてしまいました。
三つ葉もどことなく葵の紋にも似て、加えて手ぶれも
適当に入ってます(^_^;)
バックは沢山の萩の黄葉、茶色の錆は偽物の証です。

こんにちは。
素晴らしいご紋、黄金色に輝いていますね~!
こんな金ぴかのご紋だつたら、さぞ目を惹いていたことでしょうね(^^)

紋所^^*
素晴らしい紋所ですね~(^_-)-☆
金ぴかですね~~~~!!!
で、本当の所は何でしょうか??(笑)
私は、花芯と見ましたが。。(@_@)

めったにお目にかかれないお品のようですね(^_^)
トパアズに金箔をほどこした様で・・・美しい!
きっと昔の人は皆こうして自然から
デザインや模様をおこしてきたのでしょうね。
私もひとつ欲しいな!(笑

こんばんは!
美しいご紋ですね~♪
ちょうど今日は子供の七五三で
私も慣れないお着物を着て・・・苦しかった(笑)
こんな素敵な帯留めを付けたかったな~♪♪

こんばんは!

いい色が出てますね。

帯を締めてしゃなりしゃなり、しばらく着物着てないです。

こんばんは。
天皇・皇后陛下が主催する赤坂御苑の園遊会に招待された時に留められていた物ですか・・・、大した代物でしょうね・・・。
サビなど起こさないように大切に保管しなければ・・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/450469/32223481

この記事へのトラックバック一覧です: 黄金の紋所:

« 蔦 からむ | トップページ | 水芸 »