最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 母なる海 | トップページ | 漁 船 »

眼下のもや

陸中の朝の海、もやの掛かることが多い、眼下のもやの下は海

これも海の幸を育てる自然の恵みかも知れません。

1

« 母なる海 | トップページ | 漁 船 »

自然」カテゴリの記事

コメント

林 玲様
はじめまして、拙いブログにお出で頂いて恐縮です。
ここ陸中海岸は家内の実家です。大阪生まれの私に田舎がなく
結婚して初めて田舎ができました。道路はとっても良くなりましたが
風景は昔とまったく変わりなく、美しく厳しいものがあります。
お暇なときに又ご訪問下さい。

はじめまして。。。林 玲と申します。
初めて訪問しました。
森の中の接写が美しいですね。
ちょうど8月の18,19日に宮古辺りから
奥入瀬におりました。
陸中海岸のこの神秘的な光景を
見てみたかったです。
また拝見させてください。
ありがとうございました。

akoさん、こんばんは!
海のすぐ後ろが山、車で少し走るだけで杉林の間から
絶景をみることが出来ますよ!!

の子さん、こんばんは!
そうなんです、空気がとっても澄んで、お腹がとっても空きます。
残念ながら海の汚染は広がってます、原因は生活排水です。
昔とはまったく違う質の排水のため海底の岩の白化現象が進み
アワビやウニの食べる藻類が激減しアワビやウニは激減の一途です。

Sippo☆さん、こんばんは!
遠くに見える岬、ここは綾里岬といって気象庁の気象観測ロケットが
岬の先端から時々打ち上げられます。春にはタラの芽など山菜が沢山採れ、
先端には灯台があり、映画「喜びも悲しみもいく歳月」の撮影に使われた灯台です。
先端に立つと、前方は太平洋の大海原、地球の丸みを感じる事が出来ます。

まるで、雲海の様な雲。良い風景ですね

おはようございます。

空気のきれいさが写真からでも解りますね。
気持ちのいい目覚めだったのではないですか。

海を守るには流れ込む水をきれいに、ということで植樹をの運動があったと聞きます。
そんな自然を守る働きがあったからこその、美味しい海の幸がいただけるんですね。
陸中海岸の美味しいもの食べ歩きがしてみたいです。

こんばんは!
なんとも神秘的な光景ですね!
たしかに、この自然の全てが一体となって
素晴らしい恵みをもたらしてくれるのでしょうね。
空の青から山の青・・・そして白いもやから緑の世界へと。
グラデーションが素晴らしいです!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/450469/31024682

この記事へのトラックバック一覧です: 眼下のもや:

« 母なる海 | トップページ | 漁 船 »