最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 陸中海岸 | トップページ | 眼下のもや »

母なる海

ここは大船渡湾の一角です。湾の奥は波が静かで

牡蠣やホタテの養殖が行われてます。沖に見える黒く丸い物は

養殖筏を浮かせてる浮きで、直径が7~80cmから1mくらいあります。

この下にあの美味しい牡蠣やホタテが母なる海に育てられ成長してます。

手前の赤白の旗は船舶に筏のロープが有るので「近づくな!」の目印です。

1

« 陸中海岸 | トップページ | 眼下のもや »

自然」カテゴリの記事

コメント

jam-une様、こんばんは!
この辺りの水深はかなり有ります。箱メガネで覗いても
下は真っ暗、さすが母の懐です(^o^)

の子さん、こんばんは!
思い切っての逆光、沖合に出た作業用の堤防から撮りました。
もう50年以上前でしょうか南米のチリで発生した津波が
この湾を襲いました。
かなりの犠牲が出たと家内から聞いてます。

chloeさん、こんばんは!
先日chloeさんが旅行された女川辺りとよく似た所です。
採れたての生ウニの味は絶対に東京で口にすることは出来ません、
海から上がったウニを包丁で二つ割、ボールに沢山、山盛り、
温かいご飯の上にスプーンで掻き出して頂く、絶品です!!

marchさん、こんばんは!
田舎を出発した翌日、ウニの開口(ウニの漁が出来る日)でした。
残念、採れたての生ウニを食べ損ないました。

Sippo☆さん、こんばんは!
虫さんがお好きなSippo☆さん、お刺身も好物とは。。。
陸中海岸は小さな湾の連続、面白いことに数キロ離れた
別の湾のホタテやウニ、アワビの味が違うのですよ、
潮の加減なんでしょうね。。。
親戚が多いもので味学が(^_^)

ご無沙汰していますm(__)m
いい夏の思い出になりましたね。
光る海の下に美味しい牡蠣やホタテがいるなんて・・・ついつい(笑 想像してしまいます(*^_^*)

おはようございます。

輝く海!すてきですね~。
どんなときも海を見るとほっとするのはやはり母だからなんでしょうね。

牡蠣のお刺身、食べましたか、私も食べたかったなー。

きらきら光る海に赤白の旗が映えますね。「近づくな」の意味とは知りませんでした!

陸中海岸の旅、楽しまれましたか?海の幸も美味しかったことでしょう。

お帰りなさい!
楽しいご旅行だったようで何よりです。
本当にお疲れ様でした~。

牡蠣やホタテ…じゅるじゅる~となりました。
この深い藍色の海…日本海の色ですね。

こんばんは!
母なる海・・・
日本は海に囲まれていますから、まさに「母」ですよね!
美味しい牡蠣やホタテがこの下に♪
あ~、ホタテのお刺身食べたくなってきました^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/450469/31011642

この記事へのトラックバック一覧です: 母なる海:

« 陸中海岸 | トップページ | 眼下のもや »