最近のトラックバック

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

夏の花

サルスベリ、今一番元気なのは
このお花かな。
1

灯り

シンプルな灯り、
昭和も遠くなったのかな。
1





爽やかに咲く

酷暑の真夏
暑さにめげず、タカサゴユリは
爽やかに咲いてくれました。
1

真夏のデートスポット

ここは横浜の大桟橋、
横浜屈指のデートスポット、
あっちにも、こっちにも、くっついて離れないカップル
目のやり場がない。
屋形船のブルーライトが画面を引き締めてくれた。
1



美しいカプセル

キキョウの職人さん
素敵なお仕事されますね
秘められた紫、あした開きます。
1

蓮の実

今年、蓮の実の生食を試みる
写真のような花托の状態が一番食べやすい
栗の実の生のような風味がある。
実が黒づんで来る頃は、苦みも強くなり
実が落ちる頃には、刃もたたなくなります。
1_8

猛暑の日暮れ

まだまだエネルギーを持て余してる
明日も、間違い無く猛暑ですね。
1
































































































































一刷毛

明日の好天を約束する
一刷毛の夕焼け
同じ夕焼けが二度と見られないことを思うと
日没まで見送ってしまう
1

夕焼けは突然に

夕焼けって突然現れる
たいてい予期してない
だから感動するのかな。
1

2000年前の古より

蓮の権威、大賀一郎博士によって
2000年前もの古より蘇った蓮
今では身近に沢山咲き誇る姿を見る事が出来るようになりました
目にされたら、2000年前もの古に思いをはせて下さい。



20001
























































































































































































































«古代蓮