奥多摩の錦秋

錦秋、奥多摩にもやって来た、東北よりかなり遅い。

車で一時間、おっちゃんのテリトリー、

いままで、近視眼で写真を作ってたが、もったいないことをしてた。

ちょっと感覚を変えてみるのも悪くないです。

1

絨毯

グッドタイミング、

美しく織り上がった、イチョウ絨毯の仕上がりにに出会った、

とっても美しいものだ !!

1

光と流れ

岩の光と、打ち返す波、

いろんな音楽にも聴こえてくるから面白い。

1

せせらぎ

小さな流れの中にも、美しさが潜んでるものだ。

1

美しきブルー

この美しい宝石「クサギの実」、

この実をすり潰して染料としたのが「クサギ染め」、

天然もので、青い色が出せる染料は二つしかない、

その一つが「藍」、もう一つがこの「クサギの実」、

天然の美の一つでしょぅか。

1

でっかい !!

大きな、松ぼっくり、

ヒマラヤスギのまつぼっくり、杉ぼっくりヒマヤラスギ/シダーローズ

« 「スギ」と付くが「マツ科」の「ヒマラヤスギ属」で松の仲間 » だから松ぼっくり。

もう少しすると、この松ぽっくりが落ちて来る、

この大きな松ぽっくりの先端が開いて、まるで大輪のバラの花を思わせるような形に、

これをシダーローズと呼ぶそうです。

1

21


秋を描く

流れと黄葉、

どこか仲が良いですね。

1

飛沫舞う

飛沫の軌跡を追ってみる、

舞い、流れる変化も面白く思ってしまいました。

1

旭日

夜明けの光芒を見る、

雲間の光芒はよく目にするが

地平線からの光芒は初めて目にした。

1

雨上がり

22号が去って行きました、

何事もなかったように、夜が空けました。

12

«噛みつき亀